プレスリリース

PRESS RELEASE

3DCGアニメスタジオ「TUNEDiD film」始動
カメラ54台 都内最大級のモーションキャプチャースタジオ
「TUNEDiD studio」もオープン

株式会社ドワンゴ
2019年04月22日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:夏野剛)は、2019年4月22日(月)より、CG映像制作を行う新事業ブランド「TUNEDiD(読み方:チューンディッド)」 の開始および、制作スタジオ「TUNEDiD film」、都内最大級の大型モーションキャプチャースタジオ「TUNEDiD studio」を開設することをお知らせします。

次世代CG映像制作を支える大規模モーションキャプチャースタジオを専門エンジニアがバックアップ

 3DCGの重要度が増してきている近年のアニメ・ゲーム・ライブといった映像コンテンツ産業。このトレンドを見据え、 高品質な3DCGアニメーションからモーションキャプチャーを駆使したキャラクターのバーチャルライブまで、最新の映像制作サービスを提供することを目的としたスタジオを立ち上げました。

 併せて開設したモーションキャプチャースタジオは、都内でも最大規模 (12m×8m×6m)の空間に54台のモーションキャプチャーカメラと最新の キャプチャーソフトウエアを設置し、撮影空間密度を高めることで、同時に 10人以上のリアルタイムCGキャラクター生成が可能になりました。モーション 収録だけでなく、ライブイベント等での活用、リッチなリアルタイム演出も 実現可能となっています。


CG制作事例 「バーチャルさんはみている」OP
(C)DWANGO Co., Ltd.


「TUNEDiD studio」内観


多人数モーションキャプチャー例

◆「TUNEDiD film」

<事業内容>

モーションキャプチャー技術を積極的に活用した3DCGアニメーション制作

<主要メンバー/主な実績>

松野美茂(CGスーパーバイザー)
     /『ラブライブ!2期』、『GUNDAM EVOLVEシリーズ』 他
林成輝(CGスーパーバイザー)
     /『ゾイドジェネシス』、『バトルスピリッツ 少年突破バシン』 他
佐藤浩一郎(CG合成編集スーパーバイザー)
     /『SDガンダムフォース』、『ポケットモンスターシリーズ』 他
富永竜二(モーションキャプチャースーパーバイザー)
     /ライブ施設「ニコファーレ」の立ち上げ、有名ゲームタイトル多数 他
岡田有章(コンセプト・デザイナー)
     /『翠星のガルガンティア』、『さよならの朝に約束の花をかざろう』、『クロムクロ』 他

◆「TUNEDiD studio」

<スペック>

機材:VICON VantageV5 × 54台
有効スタジオサイズ:12m × 8m × 6m

<場所>

東京都品川区東品川2-2-8天王洲スフィアタワーCW棟3F

<TUNEDiD 公式サイト>

https://tunedid.jp/

※本件に関する業務関係の問い合わせ先:
株式会社ドワンゴ ライブ/映像制作部 E-mail:tunedid.info@dwango.co.jp