インフォメーション

INFORMATION

~ネットとリアルのコラボレーション~

ニコ生×街頭ビジョンジャックの第一弾企画に
10万人が視聴

株式会社ドワンゴ
2015年10月8日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、10月4日(日)に同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」と全国の街頭ビジョンを連動させ、映像を同時放映するサービスを開始しました。
 その第一弾として、「新世紀エヴァンゲリオン」第壱話をニコニコ生放送と全国8ヶ所の街頭ビジョンで放映しました。

全国の街頭ビジョン前に約2000人が集結し、「新世紀エヴァンゲリオン」放送20周年を祝福

 日曜日の夕方、各所のビジョン前には、ちょうどこの日に放送20周年を迎えたテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のニコニコ生放送をリアルの場で見届けようと、計約2000人が集結しました。ニコニコ本社がある池袋のP‘PARCOのテレビちゃんビジョン前では約350名が集まり、急遽一部の観客をビジョン前から移動させる場面も。老若男女幅広い年代のファンと人だかりに引き寄せられた通行人がごった返す中、予定通り、当時のテレビ放送と同時刻の18時30分に番組が開始。次の瞬間、「キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!」や「きたああああああああああああああああ」の弾幕が画面を覆い尽くしました。
 同時に街頭ビジョン前の観客は、その記念すべきオープニングをカメラに収めようと写真や動画を撮影し、シャッター音とフラッシュ、歓声とで現場は一時騒然となりました。

 番組中は、随所で登場人物のセリフに先行してコメントが流れたり、主人公である碇シンジの有名なセリフ「逃げちゃダメだ」の弾幕が流れたり、番組エンディングでは”職人"と呼ばれるファンがコメントで描いた巨大な「NERV」のロゴが流れたりと、ニコ生ならでは盛り上がりに、ビジョン前の観客も反応。コメントを読み上げたり、一斉に笑いが起きたり、大きな歓声が上がる場面も。また、「アルタ前の人にげてええええええ」や、「秋葉原のラジオ会館ビジョンの人見てる~?」、「街頭ノシ」など、ネット視聴者がビジョン前で視聴している観客へのコメントを書き込んだり、「道頓堀すごい集まってるね」や「ワイプで街頭も出して」など現場の観客がコメントを書き込んでいるであろう様子も多く見受けられ、別々の離れた場所にいる人々が同じ映像と音を同時に共有できる、“ニコ生(ネット)”と“ライブビューイング(リアル)”のコラボレーションが実現した記念すべき放送となりました。

 今後、提携ビジョンを全国各所20~30基まで拡大し、アニメのみならず、アーティストライブやイベント、プロモーション映像など様々な映像を放映していく予定です。

※10万人の内訳:ネット来場者数:67586人 / リアル視聴者数:33000人(通行時の視聴含む)

<ニコ生×街頭ビジョン第一弾 実施概要>

■タイトル エヴァンゲリオン アニメ放送20周年記念 第壱話放送同日同時刻
全国街頭ビジョン生放送
■視聴URL http://live.nicovideo.jp/watch/lv235233239
■放映実施ビジョン 【北海道】 札幌メガビジョン4プラ
東京 テレビちゃんビジョン(池袋P‘PARCO)
新宿アルタビジョン
池袋リプレビジョン
秋葉原ラジ館ビジョン
【名古屋】 栄インタービジョン
大阪 道頓堀トンボリステーションS/N
福岡 ソラリアビジョン