プレスリリース

PRESS RELEASE

「N高S高N中等部文化祭2021」
4月24日(土)~5月1日(土)
ネット上で初の合同開催

学校法人角川ドワンゴ学園
2021年04月20日
   

 学校法人 角川ドワンゴ学園は、4月24日(土)~5月1日(土)に行われる日本最大級のインターネットの祭典「ニコニコネット超会議2021」において、「N高S高N中等部文化祭2021」を開催いたします。N高等学校(以下、N高)と4月1日に開校したS高等学校(同S高)、N中等部が合同で実施する初めての文化祭となります。
・N高S高N中等部文化祭2021特設サイト: https://nnn.ed.jp/school_festival/
・ニコニコネット超会議2021公式サイト: https://chokaigi.jp/

 文化祭をネット開催にすることで、スペースの制限を気にせず、より多くの作品や演目を発表することが可能となりました。また、インターネットを通じて、生徒たちは居住地を問わず文化祭に参加できます。文化祭の模様はN高・S高・N中等部の生徒はもちろん、どなたでもご覧いただけます。
 文化祭本番に向けて、約60名の生徒による実行委員が3校の生徒・教職員を巻き込み、完全オンライン上で企画を作り上げました。中学生から高校生、教職員が一丸となって、ネットを駆使したバラエティー豊かな催しの数々をお届けします。
 N高S高N中等部文化祭2021では、約60件の生徒企画を文化祭特設サイトにて展示いたします。また、4月24日(土)と5月1日(土)には、ニコニコ生放送で生徒の”好き”を応援する特別番組を放送いたします。番組では、ゲーム実況者、イラストレーターとして活躍中の方々をゲストにお招きし、生徒と一緒にゲーム対決をしたり、生徒にイラストの指導をしていただく予定です。
 文化祭の企画は特設サイトやニコニコ生放送、Twitterではハッシュタグ「#N高S高N中等部文化祭2021」を付けて随時情報発信をしていきます。

N高S高N中等部文化祭2021概要

【日程】2021年4月24日(土)~5月1日(土)
【開催場所】特設サイト: https://nnn.ed.jp/school_festival/
【文化祭実行委員Twitter】 https://twitter.com/N_S_fes21?s=20
【文化祭実行委員Instagram】 https://www.instagram.com/n_s_fes21/
【文化祭実行委員note】 https://note.com/n_s_fes21

生徒企画概要(一部抜粋)
■航空宇宙同好会(N高)
 来場者の方に宇宙を身近に感じていただくために、3月25日(木)に開催した火薬ロケット実験の様子をダイジェストでお届けいたします。また、4月25日(日)14時00分からは、宇宙について初めて学ぶ方でも楽しめる全10問のクイズ大会をニコニコ生放送上で実施いたします。生放送の番組URLはN高S高N中等部文化祭2021特設サイトに後日掲載予定です。

■神戸のバカっこいい動画、観ていかない?(N高)
 N高神戸キャンパスに通う生徒が、神戸キャンパスの認知を広げるために約2ヶ月の作成期間を経て青春要素てんこ盛りのバカっこいい動画を作り上げました。

■歌い手グループ±U4始めました(N中等部)
 N中等部生が、オリジナルMVの作成から音楽のMIX、アフレコなど様々な領域に挑戦し、1本の歌ってみたMVを作り上げました。

ほか約60件に渡る生徒企画を特設サイトに展示します。

生徒の”好き”を応援するニコニコ生放送特別番組
■オープニング生放送
4月24日(土)13時00分~14時00分
・eスポーツキャスター・柴田将平さんをMCに迎え、文化祭実行委員が文化祭の企画や見どころをご紹介します。
・初となるN高・S高・N中等部合同での文化祭を開催するにあたって、文化祭の愛称を生徒から募集しました。
書道家・書道パフォーマーの青柳美扇さんに、生徒による投票で決まった文化祭の愛称を書道パフォーマンスで披露していただきます。
【番組URL】 https://live.nicovideo.jp/watch/lv330867146

■第五人格・コンパス生配信
4月24日(土)16時00分~18時00分
「#コンパス 戦闘摂理解析システム」、「Identity V 第五人格」の2タイトルのゲームで、ゲストのゲーム実況者の方々と生徒が生対戦を行います。
・「IdentityV 第五人格」 ゲスト:ピアソン 唯さん、のんさん
・「#コンパス戦闘摂理解析システム」 ゲスト:コットン太郎さん、まるこさん など
【番組URL】https://live.nicovideo.jp/watch/lv330867146

■VTuber×絵師によるイラスト添削講座
 5月1日(土)12時00分~13時00分
司会にバーチャルMCの一翔剣さんを迎え、創作に興味のある生徒に向けてVTuberとイラストレーターの方によるイラスト添削講座を実施します。※MCが変更になりました。
【番組URL】 https://live.nicovideo.jp/watch/lv330867159

■人狼生配信
 5月1日(土)14時00分~16時00分
 イシイジロウさん、医師マドックさん、浦さん(人狼ルーム)、アリサさん(人狼ルーム)、メイソンさんを迎え、人狼部の生徒とパーティーゲーム「汝は人狼なりや?」のプレイ生配信を行います。
【番組URL】 https://live.nicovideo.jp/watch/lv330867159

※コンテンツ編成は変更になる可能性がございます。

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校、S高等学校について◆ 
<N高等学校 本校:沖縄県うるま市、校長:奥平博一/S高等学校 本校:茨城県つくば市、校長:吉村総一郎>
N高等学校、S高等学校はインターネットと通信制高校の制度を活用した “ネットの高校”で、現在の生徒数は両校合わせて18,731名(2021年5月1日予定)。「IT×グローバル社会を生き抜く“総合力”を身につける多様なスキルと多様な体験」を掲げ、今のネット社会に合った新しい教育を実践しています。授業やレポート提出をネットで行うことで自分のペースで学べる高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、小説、ゲーム、ファッション、料理、美容など多彩なネットでの課外授業や、全国各地で行う職業体験により、社会で役立つスキルや経験も高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴です。ネットコース、通学コース、オンライン通学コース、通学プログラミングコースの4つのコースから選択できます。また、学び方についても、日々の学習をVR学習と映像学習で行う「普通科プレミアム」と、映像学習のみで行う「普通科スタンダード」を選択できます。関連スクールには教育機会確保法に基づくN中等部、小中学生向け実践的プログラミングスクールのN Code Laboなどがあります。
<公式サイト> https://nnn.ed.jp/ <公式Twitter> https://twitter.com/nhigh_info

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部について◆ 
N中等部は、教育機会確保法の趣旨を鑑みた、新しいコンセプトのスクール、「プログレッシブスクール」です。現在、ネットコースでは620名、通学コースでは425名の生徒が全国で学んでいます。(2021年4月時点)N中等部では、総合力を身につけるために、教養・思考力・実践力の3つを学びます。21世紀型スキル学習、プログラミング、基礎学習(国・数・英)など多彩な学習コンテンツがあり、一人ひとりが自分のペースで学び、目標を見つけ、主体的に行動することで進路やキャリアづくりといった夢への第一歩が広がります。
※N中等部は学校教育法第一条に定められた中学校ではありません。ご自身の中学校に在籍したままN中等部で学んでいただきます。
<公式サイト> https://n-jr.jp/ <公式 Twitter> https://twitter.com/njrjp1