プレスリリース

PRESS RELEASE

Amazon DSPからニコニコ動画の
インストリーム広告在庫を直接買付可能に
~インストリーム広告におけるTAM接続はニコニコ動画が日本初~

株式会社ドワンゴ
2020年09月16日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:夏野剛)は、同社が運営する「ニコニコ動画」とAmazonの広告プラットフォーム「Amazon Publisher Services(以下、APS)」のヘッダービディングソリューション「Transparent Ad Marketplace(以下、TAM)」を接続し、バイヤーが「ニコニコ動画」のインストリーム広告在庫を直接買付できるようにしたことをお知らせします。

ディスプレイ枠に続きインストリーム広告枠でもTAMと接続

 「ニコニコ動画」のインストリーム広告枠とTAMを接続することにより、Amazon DSPに加え、TAMと接続しているバイヤーがヘッダービディングを介して、インストリーム広告を直接入札できるようになります。また、TAMと接続しているビッダー(SSP)も入札が可能となります。

【図解】

 

【各社コメント】
<Amazon.com, Amazon Publisher Services, General Manager, Ken Leeder>
私たちはドワンゴのインストリームビデオ在庫をTransparent Ad Marketplaceを通じて初めて提供し、
日本においてAPS videoを拡大できることをうれしく思います。日本で最も大きなビデオストリーミングPublisherの一つであるドワンゴのビデオ在庫を、ヘッダービディングを通じて広告主の皆様へご提供できることはとても素晴らしいことです。

<株式会社ドワンゴ 代表取締役社長 夏野剛>
日本初となる、インストリーム広告枠での「Transparent Ad Marketplace」接続を実現できて、非常に嬉しく思います。既に接続済みとなるディスプレイ枠での実績から、ニコニコ動画ユーザーとAPSの相性が良いのは明白です。我々の豊富なインストリーム広告在庫を通じて、広告主様のビジネスに貢献出来る事を心から願っております。

※Amazon.co.jp、Amazon、Amazon Publishers Services(APS)、 Transparent Ad Marketplace(TAM)およびAPS Logoは、Amazon.com、Inc.またはその関連会社の商標です。

【本件に関する報道関係のお問合せ先】
 株式会社ドワンゴ:info-ad@dwango.co.jp