プレスリリース

PRESS RELEASE

N予備校 小学校復習講座(国語・算数)を新たに公開
~学びの基礎となる「読み・書き・そろばん」の3つの力を育てる~

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校
2020年03月25日
   

 学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)は、オンライン学習プラットフォーム「N予備校」にて「小学校復習講座」を3月25日(水)に公開します。

 本教材は、すべての学びの基礎となる「読み・書き・そろばん」の3つの力を育てるための、小学校レベルの国語と算数のやりなおし講座です。講師が解説する動画と、文字ベースのテキスト・問題集を使って自分のペースで学ぶことができます。国語は、「正しく読み、書くとはどういうことか」という根本的な部分に立ち返り、主語・述語などの基本文法からしっかり学習します。算数は、足し算・引き算から学習していきます。単なる計算練習ではなく、「なぜこうなるのか?」をしっかりと理解することで、算数や数学に対する苦手意識をなくしていきます。この「読み・書き・そろばん」3つの力は、教科学習だけではなく、プログラミングなど、すべての創造的活動の基礎となる力です。学習内容をマスターするだけに留まらず、小学校復習講座の学習を通して、世界の解像度が上がる感覚を体験してほしいと考えています。

本講座は一般会員へも公開します。
詳しくは、こちらのURLをご覧ください。 https://www.nnn.ed.nico/(現在無料開放中)


<講師による解説動画>


<テキスト>

■講師
佐藤 敏弘先生(国語)
中学・高校の講師を経て、予備校講師となる。“古文は誰でもデキル”という信念とスタイルで、幅広いレベルの講座を担当し、「明確な解法」を中心とした講義を展開している。受講生からは「本質がわかった!」「熱意が伝わる!」と評判。『改訂版 佐藤敏弘の 古文文法が 面白いほどわかる スペシャルレクチャー』『改訂版 センター試験 国語[古文・漢文]の点数が面白いほどとれる本』他、著書多数。

吉永 豊文先生(算数)
さまざまな見方のある「現象」を的確に把握するためには「言葉の運用」が大事であるとして、「言葉」にこだわった独自のテキストを作成し、数学にとどまらない「ものごとを正確に捉える力を養う」ことを目指した熱心な授業は、生徒に「とてもわかりやすい」「数学が得意科目になった」と大評判。塾や家庭教師の経験を積み、2005年に独立「とよくん塾」を設立。著書に『小学6年間の算数をこの1冊でざっと復習する本』などがある。

N予備校 「小学校復習講座」 概要

<国語>全20回
– 第1回 《読みたい》文のかたちが正しいものはどれだろう?(主語・述語)
– 第2回 《読みたい》文のかたちが正しいものはどれだろう?(くわしくする語)
– 第3回 《読みたい》「筆者の意見」という部分をみつけよう!
– 第4回 《読みたい》大切な部分には「目印」がある!
– 第5回 《読みたい》言葉って「つながる」ものなの?(文節の関係)
– 第6回 《読みたい》気持ちはどこに表れるの?(物語・小説)
– 第7回 《読みたい》「思い入れ」してはいけないの?(物語・小説)
– 第8回 《読みたい》これは誰の気持ち?(物語・小説)
– 第9回 《書きたい》最優先に書くことは?
– 第10回 《書きたい》相手へ伝えるためには…。
– 第11回 《書きたい》自分の意見・感想の 適切な分量は…?
– 第12回 《書きたい》なぜか・どうしてかをしっかりと。
– 第13回 《書きたい》「説明が長い」と嫌われる?
– 第14回 《書きたい》自分の意見を素晴らしくみせよう。
– 第15回 《書きたい》あらすじと作文の違いは知ってる?
– 第16回 《書きたい》書くことを整理しよう!
– 第17回 《書きたい》聞かれる事にはヒントがある!
– 第18回 《書きたい》書けば書くほど「×」になるってホント?
– 第19回 《書きたい》「文の最後」をキレイに決めよう!
– 第20回 《書きたい》「解答力」を高めよう!

<算数>全7回
– 第1回 ここから始めれば怖くない!四則の計算マスターへの道(整数編)
– 第2回 ここから始めれば怖くない!四則の計算マスターへの道(分数編)
– 第3回 ここから始めれば怖くない!四則の計算マスターへの道(小数編)
– 第4回 基準を作ろう!割合マスターへの(割合編)
– 第5回 基準を作ろう!割合マスターへの(単位変換編)
– 第6回 複数計算マスターへの道
– 第7回 言葉と式の変換マスターへの道

【受講方法】
N予備校HPにてアカウントを作成(無料)し、ログイン後、受講コースより「小学校復習講座」を選択ください。
【推奨環境】
iOS:iOS 10以上を搭載したiPhone、Android:Android 5.0以上を搭載した端末、PC:Google Chrome(最新版)
※「N予備校」は第15回「日本e-Learning大賞」において文部科学大臣賞を受賞しました。

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校について◆
<本校:沖縄県うるま市、校長:奥平博一/N高公式サイト: https://nnn.ed.jp/
2016年4月に開校した“ネットの高校”で、現在の生徒数は12,414名(2020年1月時点)。「IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身につけ、世界で活躍する人材を育成する」という理念のもと、今のネット社会に対応した新しい教育を実践します。授業やレポート提出はネットで行い、時間を問わず自身のペースで授業を受けられます。また、高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、ライトノベル、ゲーム、ファッション、美容など多種多様なネットでの課外授業や、全国各地での職業体験により、社会で役立つスキルや経験を高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴です。ネットコースと通学コースが選択できます。
<N高公式Twitter> https://twitter.com/nhigh_info

【お問い合わせ先】
 学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校 広報担当 E-mail: n-press@nnn.ac.jp