プレスリリース

PRESS RELEASE

将棋タイトル戦 × クラウドファンディング
「第5期叡王戦を応援するプロジェクト」始動
~6/14まで実施、支援者には振り駒役・見届け人役・本戦抽選権などの特典~

株式会社ドワンゴ
2019年05月14日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:夏野剛)は、2019年6月に開幕する同社主催の「第5期叡王戦」の支援プロジェクト「第5期叡王戦を応援するプロジェクト」を2019年5月14日(火)~2019年6月14日(金)にかけて、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて実施することをお知らせします。

クラウドファンディングで「叡王戦」の支援者募集、さらなるユーザー参加型の体験を提供

 「叡王戦」は、2015年に一般棋戦として創設、2017年の第3期からタイトル戦に昇格し、王座戦以来34年ぶりに新設されたタイトル戦として注目を集めています。ドワンゴはIT企業主催ならではの「叡王戦」の取り組みとして、同社が運営するニコニコ生放送を活用し、予選を含めた60以上の対局の完全生中継を実施。また、独自のコメント機能を使った視聴者とのインタラクティブな演出や、第4期叡王戦においてはユーザーが有料で各対局を直接体験できる「見届け人」制度を初めて導入するなど、ユーザー参加型のコンテンツとして提供してきました。
ユーザーによって支えられ盛り上げてきた「叡王戦」は、「ユーザーとつくる」という意味合いがますます大きくなっています。そこで第5期叡王戦では、将棋をより身近に感じる機会を提供したいと考え、クラウドファンディングプロジェクトを実施することとなりました。

 本プロジェクトの目標金額は200万円とし、上限額は設けていません。形態は「All-In」方式となり、期限の2019年6月14日までに目標金額が達成されない場合でも叡王戦は実施し、支援者にリターン(特典)をお届けします。リターンの内容は、叡王戦ホームページ・叡王戦のニコニコ生放送で配信する「ご支援者様CM」での支援者の名前の掲載やオリジナル扇子のプレゼントなど、支援コースに応じてより豪華になっていきます。また、5万円以上の支援コースを選ばれた方には予選・本戦トーナメント決勝の振り駒役、対局の最初と最後に同席する見届け人役、本戦トーナメントの組み合わせを決める抽選会での抽選カードを引く役など、将棋タイトル戦における重要な場面を体験できるサービスなどを用意しています。

 ドワンゴは、本プロジェクトを通して、これまでニコニコの将棋コンテンツを支え、一緒に歴史をつくっていただいたユーザーと共に、伝統を守りながら新時代を切り開く棋戦として「叡王戦」を盛り上げ、将棋界の発展に寄与できればと考えています。

プロジェクト概要
■プロジェクト名:「第5期 叡王戦を応援するプロジェクト」
■実施期間:2019年5月14日(火)~2019年6月14日(金)
■目標金額:200万円 (上限額なし)
■クラウドファンディングサイト:CAMPFIRE (https://camp-fire.jp)
■支援者へのリターン:
【5,000円以上】叡王戦公式サイトに支援者の名前を掲載
【7,000円以上】叡王戦のニコニコ生放送で配信する「ご支援者様CM」に支援者の名前を掲載
【10,000円以上】クラウドファンディング限定の永瀬叡王オリジナル扇子をプレゼント
【50,000円以上】振り駒兼見届け人として叡王戦に参加
【100,000円】本戦トーナメント抽選権
※一部支援コースは枠数があり、先着順となっております。詳細はプロジェクト公式サイトをご参照ください。

■プロジェクト公式サイト: https://camp-fire.jp/projects/view/156994
■叡王戦公式サイト:http://www.eiou.jp/