インフォメーション

NEWS LETTER

大ヒットアニメ『けいおん!』の作曲家Tom-H@ck氏に学ぶ
エンタメ業界で仕事をするために必要なこと
【N/S高・N中等部特別授業 全3回】

学校法人角川ドワンゴ学園
2021年08月27日
   

 学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校(以下、N高)、S高等学校(同S高)、N中等部では、2021年9月3日(金)19時00分より、大ヒットTVアニメ『けいおん!』や『Re:ゼロから始める異世界生活』の楽曲を手掛けるTom-H@ck(トムハック)氏による特別授業「Tom-H@ckの超エンタメ論~趣味を仕事にするために必要なこと~」を全3回にわたり実施します。

 N/S高では、高校卒業資格取得のための必修授業のほかに、大学受験講座からクリエイティブ講座まで、興味のある分野を好きなだけ学べる多種多様な課外授業を提供しています。
 今回は作曲家、アーティストとしてだけでなく、アイドルなどのプロデュースも手がけるTom-H@ck氏に、エンタメ業界の仕事について、音楽家やアーティストを目指すために必要なこと、好きなことを仕事にするということ、また、普段の活動についてもお話をいただきます。さらに、生徒からの質問に答える質疑応答の時間を設け、生徒への応援メッセージもいただきます。音楽業界やエンターテインメント業界で将来活躍したい生徒にとって、見逃せない貴重な授業となります。
 9月3日に実施される第1回目の授業はN予備校、およびニコニコチャンネル『Tom-H@ck音楽大学 -特進クラス-』( https://ch.nicovideo.jp/tom-hack )にて生配信します。N/S高・N中等部の生徒のほか、どなたでも視聴可能ですので、ぜひご覧ください。

【講師】
Tom-H@ck(トムハック)氏
サウンドクリエイター・アーティスト・プロデューサー。
株式会社TaWaRa・CAT entertainment株式会社 代表取締役。
2008年のデビュー作、社会現象にもなった大ヒットTVアニメ『けいおん!』の楽曲を手がけ、その後、自身のアーティスト活動「OxT」「MYTH & ROID」の2つのユニットでアーティストデビュー。
以降、T.M.Revolution、LiSA、でんぱ組.Inc、ももいろクローバーZ、内田真礼などのアーティスト、アイドル、声優のプロデュースや楽曲提供、映画、アニメ等の劇伴音楽なども担当。近年ではTVアニメ『うちタマ?!~うちのタマ知りませんか?~』の劇伴音楽も手掛けている。
2016年5月に音楽制作会社、株式会社TaWaRaを設立。
2020年4月には株式会社TaWaRa及び株式会社F.M.Fからアーティストマネジメント部門を独立・合併し、CAT entertainment株式会社を設立。
<Twitter> https://twitter.com/TomOshima_TH
<Instagram> https://www.instagram.com/tom_oshima/
<YouTube> https://www.youtube.com/channel/UC6qWVNsfx5In0ab6oim3uDg

■授業概要
【タイトル】「Tom-H@ckの超エンタメ論~趣味を仕事にするために必要なこと~」
【スケジュール】(全3回)
第1回:2021年9月3日(金)19時00分~20時00分  
第2回:2021年10月16日(土)19時00分~
第3回:調整中
※第2回、第3回の授業の詳細については現在調整中です。
 最新情報はN予備校公式Twitter( https://twitter.com/n_yobikou )をご確認ください。
【対 象】N/S高・N中等部の生徒のほか、どなたでもご覧いただけます。
【授業内容】普段の活動についてのお話、エンタメ業界の仕事について、音楽家やアーティストを目指すために必要なこと、好きなことを仕事にするということについてお話をいただきます。生徒からの質問に答えていただく質疑応答の時間も設けます。
【授業ページ】N予備校:https://www.nnn.ed.nico/lessons/482531652
       ニコニコチャンネル:https://ch.nicovideo.jp/tom-hack

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校、S高等学校について◆
<N高等学校 本校:沖縄県うるま市、校長:奥平博一/S高等学校 本校:茨城県つくば市、校長:吉村総一郎>
N高等学校、S高等学校はインターネットと通信制高校の制度を活用した “ネットの高校”で、現在の生徒数は両校合わせて19,928名(2021年6月時点)。「IT×グローバル社会を生き抜く“総合力”を身につける多様なスキルと多様な体験」を掲げ、今のネット社会に合った新しい教育を実践しています。授業やレポート提出をネットで行うことで自分のペースで学べる高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、小説、ゲーム、ファッション、料理、美容など多彩なネットでの課外授業や、全国各地で行う職業体験により、社会で役立つスキルや経験も高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴です。ネットコース、通学コース、オンライン通学コース、通学プログラミングコースの4つのコースから選択できます。また、学び方についても、日々の学習をVR学習と映像学習で行う「普通科プレミアム」と、映像学習のみで行う「普通科スタンダード」を選択できます。
<公式サイト> https://nnn.ed.jp/ <公式Twitter> https://twitter.com/nhigh_info

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部について◆
N中等部は、教育機会確保法の趣旨を鑑みた、新しいコンセプトのスクール、「プログレッシブスクール」です。現在、ネットコースでは638名、通学コースでは433名の生徒が全国で学んでいます (2021年6月時点) 。N中等部では、総合力を身につけるために、教養・思考力・実践力の3つを学びます。21世紀型スキル学習、プログラミング、基礎学習(国・数・英)など多彩な学習コンテンツがあり、一人ひとりが自分のペースで学び、目標を見つけ、主体的に行動することで進路やキャリアづくりといった夢への第一歩が広がります。
※N中等部は学校教育法第一条に定められた中学校ではありません。ご自身の中学校に在籍したままN中等部で学んでいただきます。
<公式サイト> https://n-jr.jp/ <公式Twitter> https://twitter.com/njrjp1

【お問い合わせ先】
 学校法人角川ドワンゴ学園 広報 E-mail: n-press@nnn.ac.jp