インフォメーション

EVENT REPORT

【ニコニコネット超会議2021・イベントレポート】
「IDENTITY V 高校生大会」
高校生最強の座を賭けた青春バトル!


2021年05月11日
   

 2021年4月24日(土)~5月1日(土)の計8日間に渡って、インターネットの祭典「ニコニコネット超会議2021」が開催されました。本レポートでは、4月25日(日)と4月30日(金)に実施した「IDENTITY V 高校生大会」の模様をお届けします。

<イベントレポート>
 このイベントは、スマートフォン向けゲームアプリ『IDENTITY V 第五人格』初となる公式の高校生大会で、「ニコニコネット超会議2021」内で行われたゲームファンとゲーム大会の祭典「ネット闘会議2021」の一企画として実施されました。大会は予選、ベスト8大会、決勝大会の3つで構成され、1チーム5名(ハンター1名、サバイバー4名)の32チームが参加しました。

 生放送を行うベスト8戦と準決勝戦・決勝戦では、同じ高校生ということで角川ドワンゴ学園N高等学校の生徒がサポートとして参加し、生配信を盛り上げました。4月25日のベスト8大会では、どの試合もレベルの高い激戦となり、負けなしで勝ち進んだ「Defeated Of Yakiniku」「AWI」と、一回戦で負けたものの敗者復活戦で勝ち抜いた「なんかかっこいい名前」が準決勝戦・決勝戦に進みました。ベスト8戦について、大会運営もTwitterで「プロに引けを取らないくらい素晴らしい連携力・決断力を見せつけてくれた」と絶賛。
 準決勝戦・決勝戦第一試合は、「Defeated Of Yakiniku」と「AWI」が対戦し、「Defeated Of Yakiniku」が爆速編成で圧倒的な強さをみせて勝利を収めました。

 準決勝第二試合は「なんかかっこいい名前」と、敗者復活戦となる「AWI」が対決し、「なんかかっこいい名前」が決勝へ進出。決勝戦は「Defeated Of Yakiniku」が全て4吊りで圧倒的な強さを見せて勝利し、「高校生最強」の座を獲得しました。

 優勝インタビューで、「Defeated Of Yakiniku」リーダーのChannuは「正直このチームはベスト8を狙うためのチームだった。みんなの活躍を見ていて段々と、『あ、これベスト8以上いけるんじゃないか』『決勝行けるんじゃないか』となった。最後にはうちのハンターのKomaが4吊り。完璧でした」と喜びのコメント。
 メンバー集めに関して聞かれるとChannuは「最初は、ハンターのKomaと自分が『高校生大会出たいね』とメンバー集めを開始した。高校生なのでなかなか集まらなかったが、Twitterで募集かけて、自分がいいなと思った人をスカウトしていく形でチームを結成した。チームができてから3~4週間ぐらいは、メンバーで毎日練習をしていた」と説明してくれました。
 また、チーム名の「Defeated Of Yakiniku」は「焼肉の敗北」という意味で、チーム紹介にも「負けたら焼肉を食べに行きます」とあったことから司会者から「焼肉はどうするの?」と質問すると、「負けなかったのでいいかな」と答えていました。

 今回の「高校生大会」の開催を記念してKADOKAWAは、自社で運営する小説投稿サイト「魔法のiらんど」で「IDENTITY V 第五人格」の世界観をテーマにした短編小説コンテスト「Identity V 第五人格の世界に迷い込んできた『私』」を開催。決勝戦生放送では、大賞受賞者の発表を行いました。
 
 大会解説のなみかりは大会について、「この大会に参加していただいたメンバー、予選から参加したメンバーもたくさんの練習をしたり、いろいろ話し合ったり、作戦を練ったりする時間があったと思う。高校生の青春の中に第五人格が入るっていうのは、第五人格民としてうれしい」とコメント。
 大会解説のたくとは、「フレッシュな力を貰ったというか見せつけられた。いろいろなインタビューを見ていて、部活動みたいな良さがあったと思うし、青春を分けていただいた感じがする」と感想を語ってくれました。
 大会実況の岸大河は、「優勝チームのインタビューを聞いていると、第五人格を通じて一つの輪ができたり、顔が見えていなくてもしゃべって仲良くなれるオンラインの世界の良さを改めて知れた。今回が評判良かったと思うので、引き続き高校生大会をやって欲しい。また大学生大会をやって欲しいという人も、もしかしたらいるかもしれない。引き続きゲームを通じてコミュニケーションを図って欲しい」とコメントしました。

 「準決勝戦・決勝戦」終了後の5月1日~4日には、『IDENTITY V 第五人格』のeスポーツ大会「Call of the Abyss IV」のワールド決勝トーナメントが開催されました。今回「IDENTITY V 高校生大会」で活躍したメンバーたちもいずれ、そういう大会で顔が見られるのではないでしょうか。

【視聴URL】ベスト8戦: https://live.nicovideo.jp/watch/lv330957908
      準決勝戦~決勝戦: https://live.nicovideo.jp/watch/lv330957952

【番組の詳細はこちら】 https://chokaigi.jp/2021/plan/nettokaigi.html
【第五人格eスポーツ公式Twitter】 https://twitter.com/IdentityVChamp

ニコニコネット超会議2021 Supported by NTT – 開催概要

開催日時     :2021年4月24日(土)~5月1日(土)
主催       :ニコニコ超会議実行委員会
会場       :ニコニコ公式サイト・総合TOP( https://www.nicovideo.jp/
公式サイト    : http://www.chokaigi.jp
公式Twitter    : https://twitter.com/chokaigi_PR
協賛・出展一覧  :【超特別協賛】NTT
          【特別協賛】#コンパス~戦闘摂理解析システム~ / JRA 日本中央競馬会 /
                スズキ株式会社
          【協賛】サッポロ 「濃いめのレモンサワー」(超乾杯協賛) / JNCA(協賛) /
              シアー株式会社(ボカコレステーション番組協賛) /
              大和証券グループ(超演奏してみた協賛) / 株式会社タカラレーベン
              (超将棋協賛)
          【超声優祭協賛】ディズニープラス
          【The VOCALOID Collection 協賛】東武トップツアーズ株式会社
          【特別出展】一般社団法人日本eスポーツ連合
          【出展】茨城県 / 岩手県 / オーイズミ・アミュージオ / 株式会社KADOKAWA /
              文通もできる総合アイドルプロジェクト「フロムアイドル」(松竹)
メディアパートナー:InterFM897 / MTV / JFN / Twitter / Twitch / テレビ朝日ミュージック / ファミ通ドットコム

【本件に関するお問合せ先】
 株式会社ドワンゴ 広報部 E-mail:dwango-pr@dwango.co.jp