インフォメーション

NEWS LETTER

~N高投資部 中間レポート~
部員13名が50万円へ増資、統計検定合格5名
2020年度、第2期投資部始動決定

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校
2019年12月21日
   

 学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)が実践的な金融教育を目的として設立した「N高投資部」は、活動開始から約半年が経過しました。村上財団から贈与された20万円を元手とする株式運用を軸に、特別顧問の村上世彰氏による直接講義をはじめ、投資に活かせる統計の授業や、生徒による自主的な企業訪問などの活動を行ってきました。そしてこの度、村上氏との個別面談や投資報告レポート、統計検定の合格実績等を加味し、部員13名の投資資金を50万円に増額することを決定しました。
 また、2020年度は新たな部員を迎え、第2期投資部を始動することをお知らせします。

【増額対象者】
20万円から50万円への増資・・・13名

【統計検定合格者】
統計検定3級・・・5名

【村上世彰特別顧問からのコメント】

「実際の株式投資を通して”生きた金融教育”を提供する」この理念に共感し、今年の5月にN高投資部の特別顧問に就任させて頂きました。それから約半年間、投資部の入部選考や講義、生徒との個別面談や投資レポートの確認に至るまで、様々な形で携わってきました。
日本の子どもたちが金融教育を受ける機会がほとんどないという現状を懸念し、私は自分の財団でも投資体験を提供するプロジェクトを実施していますが、投資を通じて社会や経済の仕組みを実践的に学べることはもちろん、生徒自身がお金の本質について考えたり、将来自分がどうやってお金を稼ぐのかを考える機会にも繋がっていくということを、N高で株式投資に挑戦する高校生を見ていて改めて実感いたしました。

社会に出る前に「お金」について実践的に学ぶことの大切さを一人でも多くの人に知ってもらいたいという想いを込めて、来年も引き続き特別顧問を続けさせて頂くことになりました。来年N高に入学する皆さんが投資部の門を叩いてくれることを楽しみにお待ちしています。

◆N高投資部について◆ <公式サイト: https://nnn.ed.jp/club/investment/
N高投資部は、高校生の時期から株式投資に挑戦することで、社会の仕組みや経済動向を学び、本気で株式投資に向き合える人材を育成する部活動です。部員は、特別顧問である村上世彰氏が創設した一般財団法人村上財団から贈与される運用資金を元手に、投資行為に挑戦します。また、投資の運用方針やその結果に対するフィードバックを同氏から受けることで、投資に活かせる「判断力」や「論理的思考力」を、実践的かつ効果的に培います。
<N高投資部公式Twitter> https://twitter.com/N_investors

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校について◆  
<本校:沖縄県うるま市、校長:奥平博一/N高公式サイト: https://nnn.ed.jp/
2016年4月に開校した“ネットの高校”で、現在の生徒数は11,671 名(2019年11月時点)。「IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身につけ、世界で活躍する人材を育成する」という理念のもと、今のネット社会に対応した新しい教育を実践します。授業やレポート提出はネットで行い、時間を問わず自身のペースで授業を受けられます。また、高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、ライトノベル、ゲーム、ファッション、美容など多種多様なネットでの課外授業や、全国各地での職業体験により、社会で役立つスキルや経験を高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴です。ネットコースと通学コースが選択できます。
<N高公式Twitter> https://twitter.com/nhigh_info

《お問い合わせ先》 学校法人角川ドワンゴ学園 N 高等学校 広報 E-mail: n-press@nnn.ac.jp