インフォメーション

EVENT REPORT

岩手県奥州市でニコニコ町会議を開催
市長・副知事がステージ登壇、知事もVTR出演
~「奥州市南部鉄器まつり」鉄下駄飛ばし大会でニコニコ部門も実施~


2019年10月02日
   

 日本最大級の動画サービス「niconico」は、地域活性化イベント「ニコニコ町会議 全国ツアー2019」(スポンサー:スズキ株式会社)の第七弾を、9月28日(土)に岩手県奥州市で開催しました。

会場来場者は約2万5,200人、ニコニコ生放送の総視聴者数は17万5,100人を記録

 今年7ヵ所目となる奥州市での「ニコニコ町会議 全国ツアー2019」は、スズキのニコニコカーが5台登場し、「踊ってみた」や「歌ってみた」、VTuberによるお悩み相談など、ニコニコの様々なジャンルで活躍するユーザーと地元ユーザーとの交流をはじめ、地域ならではの文化や魅力を紹介し、ニコニコ生放送を通じて奥州市の魅力を全国に発信しました。会場来場者は約2万5,200人、ニコニコ生放送の総視聴者数は17万5,100人となりました。

「200万の借金返すぞー!」驚きの意気込みとともに飛ばした鉄下駄は会場がどよめく程の好記録

 オープニングでは、保和衛 副知事、小沢昌記 市長がステージに登壇。副知事から出演者へ感謝の気持ちを込めてご当地ゆるキャラ・そばっちのぬいぐるみがプレゼントされた際には、会場に大きな歓声が湧き起こりました。その後は市長がマイクを握り、「市長をやって10年になりますが、奥州市でこのように平均年齢が20代のようなイベントに出るのは初めてです!今日1日、ここで盛り上がってくださいありがとう!」と挨拶しました。さらに、今回の町会議では達増拓也 県知事からのビデオメッセージも届けられ、「岩手県奥州市でのニコニコ町会議の開催、心から歓迎いたします。南部鉄器祭りに合わせて開催されるニコニコ町会議が日本最強の町会議になることを期待いたします。」と熱い想いが述べられた際には、会場に再び大きな歓声が湧き起こりました。
 中盤に行われた南部鉄器祭りの中継企画では、同祭りの恒例行事となっている鉄下駄飛ばし大会にて特別にニコニコ部門が設けられたことを受け、大会のデモンストレーションを実施。鉄下駄を飛ばすと同時に大声で意気込みを叫ぶルールで行われた同企画では、参加者の1人が「200万の借金返すぞー!」という叫びとともに10m22㎝という好記録を叩き出し、居合わせた観客・生放送視聴者のコメントともに「おおおおおお」という驚きの反応に溢れました。
 町ボカニコ出演者に八王子P、鬱Pの2人のDJを迎えた今回のエンディングライブステージは過去最高レベルの盛り上がりに。鬱Pが自身のDJパフォーマンス中に突然脚立を持ち出し観客の目前でマイクパフォーマンスを行った際には、大音量の音楽に負けないほど、来場者の大きな歓声が会場に湧き起こりました。
 今年7ヶ所目の開催となった「ニコニコ町会議全国ツアー2019 in 岩手県奥州市」はMC・ドグマ風見の「みなさん一日ありがとうございました!バイバーイ!」という掛け声とともに来場者全員が笑顔でカメラに向かって手を振りながら幕を閉じました。


オープニングステージ
(左から:保和衛 副知事、小沢昌記 市長)


「奥州市南部鉄器まつり」鉄下駄飛ばし大会
ニコニコ部門


町キャラバンカー(スズキ クロスビー)の前で
記念写真を撮るコスプレ来場者


ライブステージに熱狂する来場者


町ボカニコライブステージ


エンディングでカメラに向かって手を振る来場者

■開催概要
イベント名:ニコニコ町会議 全国ツアー2019
主催:niconico
スポンサー:スズキ株式会社
特設ページ:https://chokaigitour.jp/