インフォメーション

NEWS LETTER

VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」
「東京ゲームショウ2019」TSUKUMOブースに
「バーチャル写真館 in TGS2019」を出展


2019年09月11日
   

 株式会社バーチャルキャスト(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:松井 健太郎)は、9月12日(木)から15日(日)の4日間にわたり開催される「東京ゲームショウ2019」内のTSUKUMOブースにおいて「バーチャル写真館 in TGS2019」の出展協力することをお知らせします。

初音ミク、鏡音リン・レン、巡音ルカと写真撮影!

 TSUKUMOエリアにスペースを構える本ブースでは、VRキャラクターと一緒に写真撮影ができ、プリントした写真を無料で持ち帰ることができます。来場者は特別な機材を身に着けることなく誰でも簡単に撮影可能です。
 一緒に写真が撮れる出演者は初音ミク、鏡音リン・レン、巡音ルカの4キャラクターに加え、インサイドちゃんやGEMS COMPANY・水科葵、長谷みことと写真を撮ることができます。

【ブース出演者】初音ミク / 鏡音リン・レン / 巡音ルカ /
・インサイドちゃんMark1 / インサイドちゃんMark2 ・・・・・・14日14時~15時のみ
・水科葵(GEMS COMPANY) / 長谷みこと(GEMS COMPANY)・・15日13時~14時のみ

<東京ゲームショウ2019>
https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2019/

VTuberとツーショット撮影可能なフォトブース設置ソリューション
「VC写真館」を提供

 今回の東京ゲームショウで展開した写真館のブースは、フォトブースとして様々な場所で導入・活用可能です。これまでも、 株式会社Project Whiteが展開したコミックマーケット95出展ブース 「Vtuberと記念撮影コーナー」や、株式会社丸井グループによる「~ミクに会える!体験型展示会~『初音ミク展示会』”VRフォトスポット”」などで導入されました。
 ※フォトブースで利用するキャラクターは各社で用意いただく必要があります。

<「VC写真館」一式レンタル費用(予定)>
基本パッケージレンタル費用(QRコード表示版):498,000円(3日)
※貸出期間は利用申請日から起算して3日となります。

 【VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」】
バーチャルキャラクターになったユーザーがVR空間のスタジオでリアルタイムにコミュニケーションできるVRライブ・コミュニケーションサービスです。ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを公開したり、公開中のスタジオに”乱入”することも可能で、自由に好きなキャラクターになりきりコミュニケーションを楽しむことができます。

「初音ミク」とは https://piapro.net
 クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています。
※「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」もクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が展開するバーチャル・シンガーです。

■株式会社バーチャルキャスト:https://corp.virtualcast.jp/
■VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」:https://virtualcast.jp
■公式Twitter:https://twitter.com/virtual_cast