ドワンゴのエンジニアライフ

Dwango Engineer Life
ドワンゴのエンジニアライフ

エンジニア文化

エンジニアハッカソン

エンジニアハッカソンは、ほぼ全てのドワンゴエンジニアが参加する社内イベントです。
サービス開発から離れ、自由な発想で好きなコードを書く、年に1回のエンジニアのお祭りです。

エンジニアハッカソン
LT大会

週1回、エンジニアが持ち回りで、日々の開発や業務外の活動における技術の話を発表します。
このLT大会の発表が元となって、新サービスが生まれたこともあります。

LT大会
歌舞伎座.tech

ドワンゴが主催するドワンゴ社内のセミナールームで開催される技術勉強会。最近では、SwiftやElixirをテーマに開催しました。

LT大会

http://kbkz.tech/

OSS活動

ドワンゴではオープンソースソフトウェアポリシーを制定し、エンジニアのOSS活動を推進しています。業務時間中にOSSプロダクトへ貢献することはもちろん、業務成果物をOSSとして公開することも可能です(条件有)。
また、スタジオジブリで利用しているToonzという2Dアニメーション作成ソフトを買収しOSS化するなど、OSSに対する投資も行っています。ドワンゴのOSS活動はこちらにまとまっています。

dwango OSS活動

https://dwango.github.io/

学会・カンファレンス参加

学会やカンファレンス等は、業務に関連するものであれば業務扱いで参加が可能です。その場合、渡航費や参加費用などはもちろん会社負担となります。海外カンファレンス含み、参加実績があります。業務に関係のない勉強会や技術イベントなどにも、積極的な参加・発表を推奨しています。

社内勉強会・情報交換

プログラミング言語や開発手法などに関する勉強会は、エンジニアの有志が主体となって毎日のように開催されています。その他、Slack(チャットツール)内のチャンネルなどで活発に情報交換がなされています。

研究所

ドワンゴの事業とは独立した研究所として、汎用人工知能の実現を目指す「人工知能研究所」や3DCGの研究を行っている「UEIリサーチ」があります。また、ニコニコ事業の一環として機械学習, 3DCG, コンピュータビジョンなどに関連した研究開発を行う、「ドワンゴメディアヴィレッジ(DMV)」という組織もあります。

裁量労働制

会社が時間管理を行わない就業スタイルです。早く来て早く帰る人、ゆっくり来て遅くまで頑張る人。それぞれに、一番成果を出せるサイクルで業務に取り組んでいます。また私用外出も、上司の許可を事前にとれば認められています。※研修・OJT期間中は、フレックスタイム制で就業いただきます。

開発環境

ノートPCとデュアルモニタが標準

個人に支給されるPCは、OSはWindowsとOS Xのどちらか、キーボードもUSかJISかを選択できます。ディスプレイはフルHDモニタ2台かWQHDモニタを支給しています。

開発ツールは必要に応じて積極的に導入

ソースコード管理は GitHub Enterprise を用いて行っています。また、プロジェクト管理やドキュメント共有のためにAtlassian 社製のConfluenceやJIRAなどのシステムを導入しています。リアルタイムな情報共有には Slack を用いています。また、IntelliJ IDEA Ultimate に代表されるようなJetBrains 社の IDE が使い放題です。

言語は自由に、最適なものを

Scala, PHP, Java, C++, Erlang, Ruby, Go, Rust, etc... 言語を含めてどのようなフレームワークやミドルウェアなど、どのようなアーキテクチャを使うかは必要に応じて現場の開発チームが判断し、最適なものを採用しています。

主催・協賛イベント(抜粋)

ドワンゴからの挑戦状

ドワンゴが主催する、個人戦の競技プログラミングコンテスト

http://dwango.co.jp/saiyo/dwacon2017/

ACM-ICPC

国際大学対抗プログラミングコンテスト
http://icpc.iisf.or.jp/acm-icpc/

SECCON2016

日本における最大規模のCTF大会
http://2016.seccon.jp/

パソコン甲子園

会津大学が主催する、高校生と高等専門学校生を対象としたプログラミング能力等を競うコンテスト
http://web-ext.u-aizu.ac.jp/pc-concours/

Developers Summit

http://event.shoeisha.jp/devsumi/

Scala Matsuri

http://scalamatsuri.org/

東京Node学園祭

http://nodefest.jp/

所属学会

人工知能学会

https://www.ai-gakkai.or.jp/

情報処理学会

http://www.ipsj.or.jp/

電子情報通信学会

http://www.ieice.org/jpn/