株式会社ドワンゴ

reason03

コンテンツの面白さや魅力の発掘

私たちの仕事がきっかけで、新たなコンテンツの面白さや魅力を見い出され、世の中で話題になることがあります。その一例をご紹介します。

踊り手・歌い手

niconicoは、クリエイターの創作活動を支援し、ネット発のアーティストやタレントの輩出を多数しています。特に、ニコニコ動画の「踊ってみた」カテゴリで踊られる方を『踊り手(おどりて)』、「歌ってみた」カテゴリで歌う方を『歌い手(うたいて)』と呼び、たくさんの方に親しまれています。
踊り手の「Q’ulleのまなこさん」は、キレのあるダンスと愛らしい笑顔で、男女問わず絶大な人気を誇ります。踊り手の活動がきっかけで、アーティスト活動やCDメジャーデビューやテレビCM出演が決まるなど、今は活動の場を大きく広げています。

踊ってみた

歌ってみた

ゲーム実況・生放送

niconicoの人気カテゴリには『実況プレイ動画』があります。ニコニコ動画では2007年頃から、ゲームのプレイ動画の人気が出始めました。ニコ動ならではのコメントが、視聴者同士の共感や一体感を生み出し、あたかも同じ空間でプレイを見守るような気持ちにさせられます。幼少期に、友達と集まりTVゲームを楽しんだ感覚を思い出す視聴者も多くいるでしょう。ニコニコ動画では多くのゲーム実況者を輩出しており、茸(たけ)さんもその一人です。安定したトークと持ち前の明るいキャラクターで公式番組やイベントのMC、各メディアで精力的に活動されています。

茸(たけ)ちゃんねる

リアルSUMOU

国技である相撲の魅力を伝えるため企画をしたのが「リアルSUMOU」です。
「リアルSUMOU」の世界観は『SUMOUは世界最強の国技であり、RIKISHIたちはその気になれば地球を壊滅させることが可能――。その危険すぎる力は日本の最重要国家機密でもあり、通常放送される時は、そのオーラを消した「修正バージョン」で放送をされていると言われている。RIKISHI達の真実の姿…本来の力を解放した「無修正」の取り組み』が「リアルSUMOU」です。ニコニコ動画で人気を博した、相撲の取組み映像に格闘ゲームのような効果を施した投稿動画をリアルイベントで再現すべく、超会議2015に向けて「リアルSUMOU」プロジェクトがスタートしました。
超会議2015では、日本相撲協会の巡業として「超会議場所」を開催致しました。超会議当日は力士たちの体から溢れるオーラや、体がぶつかる迫力を、火花や稲妻などのAR演出を駆使した生放送を行いました。会場での歓声とネットユーザーのコメントとが混ざり合い、大盛況のうちに幕を閉じることができました。

超会議

[製作協力]
日本相撲協会 [受賞歴]
「2015 55th ACC CM FESTIVAL」インタラクティブ部門「ACCゴールド」を受賞

DeepZenGoプロジェクト

2015年10月、Google DeepMind社によって開発された「AlphaGo」の登場は、世間を賑わせましたが、打倒「AlphaGo」を掲げ、日本発の最強の囲碁AI開発を目指し2016年3月「DeepZenGoプロジェクト」が発足しました。囲碁ソフト「Zen」の開発者である尾島陽児氏と加藤英樹氏を中心として、東京大学松尾研究室および日本棋院に協力いただき、ドワンゴは開発環境としてディープラーニング専用GPUサーバファーム「紅莉栖(くりす)」を提供し、共に開発を進めてきました。
2016年11月に開催された「第2回囲碁電王戦」では、トップ棋士である趙治勲名誉名人にハンデなしの三番勝負を行いました。結果は、趙治勲名誉名人がDeepZenGoに2勝1敗し、勝ち越しとなりました。今回1勝したDeepZenGoは、日本製の囲碁ソフトとしてプロ棋士に初めて勝ち星を挙げました。
2017年6月には、囲碁AIとして初めて、囲碁ナショナルチームの強化をサポートする目的で、約半年間、ネット囲碁対局サイト「幽玄の間」で提供されることになりました。DeepZenGoは、同チーム所属の棋士との練習対局や研究に活用され、棋士の棋力向上に寄与することが期待されます。また、対局で蓄積したデータは今後の開発に活かしていきます。DeepZenGo は、2017年8月16日・17日に開催された囲碁AI大会「中信証券杯 第1回 世界電脳囲碁オープン戦」に出場し、同大会の初代チャンピオンとなりました。また18日に行われた、台湾「CGI」とタッグを組んだプロ棋士孔杰九段に勝利しました。囲碁を通じた改たな戦いのドラマを今後も提供していきます。

DeepZenGoプロジェクト

プロ野球チャンネル

niconicoでは、これまでテレビでの放映が一般的だったプロ野球放送を、公式生放送で配信しています。
外出中などにも確認でき、働き世代の野球ファンに親しまれています。
2018シーズンでは、横浜DeNAベイスターズ・東北楽天ゴールデンイーグルス・千葉ロッテマリーンズの3球団について、春季キャンプの中継をさせていただきました。選手たちが繰り広げるプレイや素の表情などを、ファン同士が共に楽しむことができ、さらにコメントの効果でファン同士結束を高めることにもつながっています。また、再放送やタイムシフトなどの利用もご好評をいただいています。

プロ野球チャンネル

※プロ野球2018シーズン 春季キャンプ生中継 参加球団

リアルダービースタリオン

大人気競馬育成シミュレーションゲームである、「ダービースタリオン」を現実に再現したらどのようになるか?をコンセプトに、niconicoユーザーみんなで競走馬を育て、実際に競馬デビューさせようという企画です。ニコニコ公式生放送で放送中の大井競馬場でのデビューを目指し、繁殖牝馬「シュシュブリーズ」号と、まもなくデビュー予定の競走馬「オーバーザリミッツ」号の様子を、大井競馬主催者の特別区競馬組合様、大井競馬所属の調教師の組合である、東京都トレーナー倶楽部様、生産牧場の有限会社藤沢牧場様、育成牧場の株式会社エクワインレーシング様の馬房より、生放送しており、朝から晩まで馬を見続けることができる、馬好きにはたまらないコンテンツになっています。ドワンゴは本企画の中心として、視聴者参加型企画の立案、実行、関連生放送の制作、放送および、競馬場、調教師、馬産地との各種折衝業務を行っています。

リアルダービースタリオン