ドワンゴ 新卒採用ページ

新卒入社試験の受験料制度について

株式会社ドワンゴでは、2016年新卒採用において、ご受験の際に3,000円を受験料として頂きます。ただし、地方在住の方の受験料は免除いたします。

就活生のみなさんへ

現在の新卒学生の就職活動では、インターネット上の就職活動支援サイトを利用することが当たり前となっており、ボタンひとつを押すだけで何十社もの企業に同時に応募することが可能になっています。このため学生が就職試験を受けるための手間が大いに減り、ひとりでたくさんの企業に対して就職活動をおこなうことが可能、かつ、当たり前となっています。結果的には就職活動や選考の手間だけが膨大な数になり、何社応募してもまったく採用されない学生が大量に発生する一方で、一部の学生はひとりで何社もの内定を獲得するため、企業側もせっかく内定を出しても内定辞退者が続出するなど、手間が増えたのにかえって企業と学生のマッチングがうまくいかない状況となっています。
 企業側としても、応募者が多すぎるため、ひとりひとりの応募者を面接などで時間をかけてじっくり採否を判断することが困難となり、学歴や能力テストの結果など画一的な手法に頼り、大量の応募者をふるいにかけて減らさざるをえなくなっています。このことは、前述の一部の学生に内定が集中し、受からない学生は多くの企業を受けても内定はひとつももらえないという傾向が、悪循環として拡大する要因となっています。
 株式会社ドワンゴではこうした状況になんとか一石を投じられないかと、2015年の新卒入社試験よりエントリー時の「受験料制度」を導入、実施いたしました。本当に入社したい人にエントリーしてもらい、集まった応募者の採用活動に時間をかけて一人ひとりの潜在的な能力をしっかりと見極めるためです。結果、応募者が減少する一方で前年と変わらない数の内定者を出すことができ、さらに内定辞退者も減少するという、期待通りの結果を得ることができました。

「2016年度 受験料制度」について

前述致しました通り2015年新卒採用において受験料制度を実施しました結果、東京労働局より行政指導を受けました。株式会社ドワンゴでは、その内容を厳粛に受け止め、一部内容を変更し、「2016年度 受験料制度」として、新卒入社試験におけるエントリー時の受験料制度を実施いたします。
これまでの「受験料制度」では、「ニコニコ動画」にちなんで2,525円の受験料を徴収しておりましたが、「2016年度 受験料制度」では、1次試験である書類選考までに実際にかかる費用として算定した金額(約6,000円)を当社と受験生で半分ずつ負担することとし、2016年度より3,000円を受験料として徴収いたします。また、徴収した受験料の寄付はおこないません。
また、2015年新卒採用の受験料制度同様、2016年度新卒採用の受験料制度においても地方在住の方の受験料は免除いたします。

受験料制度についてのQ&A

なぜ新卒採用で行うのですか?

現在の、大量エントリーや新卒一括採用のシステムによって生まれた「多くの就活生や企業が苦しんでいる現状」に一石を投じたいと考えたからです。

受験料が発生するタイミングはいつですか?

プレエントリー後、選考にエントリーしていただく際に発生いたします。上記の「受験のフロー図」をご確認ください。

どのような決済方法があるのですか?

クレジットカード決済、各キャリア決済(docomo,au,SoftBank)、Webコンビニ決済をご用意しております。
他に支払方法が追加される場合は、当社採用HPにて告知いたします。

決済代行手数料は誰が負担するのですか?

決済代行手数料は全額ドワンゴ負担となります。

徴収したお金はどうなりますか?

一次試験である書類選考までにかかる手数料として、弊社に納めさせていただきます。
尚、2015年度に徴収した受験料の総額は1,656,400円 となりましたが、当初予定しておりました「独立行政法人 日本学生支援機構」に対する本受験料の寄付についても、行政指導を受けたことに基づいて当機構と協議した結果、中止することにいたしました。

なぜ首都圏だけなのですか?

もともと地方の就活生は面接などに参加する際、時間的にも金銭的にも不利な状況が多くなりがちです。
この状況を考慮し、現在地方にお住い(生活の拠点が首都圏外)の受験生の方の受験料は免除することにいたします。

首都圏が指すのはどこまでですか?

1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)です。

選考の中で不合格になった場合、返金対象となりますか?

合否に関わらず、返金対象とはなりません。

受験料を支払って書類選考に応募しなかった場合は返金対象となりますか?

返金対象とはなりません。

説明会の参加には受験料の支払が必要ですか?

いいえ、必要ありません。受験料をお支払いいただくのは、エントリーのタイミングのみとなります。

来年も受験料制度は実施するのですか?

実施予定です。

受験料制度に関するお問い合わせ

取材のお問い合わせ
dwango-pr@dwango.co.jp