株式会社ドワンゴ

事業紹介 SERVICE & BUSINESS

Webサービス事業

niconicoは、「ニコニコ動画」「ニコニコ生放送」などのサービスからなるWebサービスです。投稿されるコメントと映像がもたらす一体感の中でコンテンツを視聴することができ、登録会員数は6,800万人を超えます。

多彩なコンテンツプラットフォーム

niconicoには、動画・生放送にのみならず、静画(イラスト/漫画)や、自作ゲーム、MMDモデルまで多岐に渡ります。サービスの設計においては、niconicoの特徴であるコメント機能を共通でとりいれつつも、それぞれのコンテンツを楽しむのに最適なUIになるよう工夫しています。また、インターネットに繋がるゲーム機やテレビなどでもniconicoが楽しめるよう、マルチデバイス展開を行っています。

クリエイター支援

クリエイター支援の一貫として、作品制作で欠かすことのできない楽曲利用については、ドワンゴと日本音楽著作権協会(JASRAC)とで包括契約を結び、作品に利用できるようガイドラインを定めています。また、動画や生放送をはじめとした投稿作品の人気度に応じて、奨励金を支払うクリエイター奨励プログラムの他、踊り手や歌い手のイベント等へのキャスティングなど多角的なクリエイター支援を行っています。

ファンコミュニティ「ニコニコチャンネル」

ファンコミュニティのプラットフォームであるニコニコチャンネルでは、クリエイターや法人がコンテンツを活かしたプロモーションを行うことができます。ニコニコチャンネルで投稿されるコンテンツには、1000万再生を超える動画や、1回で10万人以上が視聴する生放送番組もあります。
また、マネタイズ機能も充実しており、月額課金はもちろん、記事配信サービス「ブロマガ」や生放送などに合わせたコンテンツ課金を自由に設定することができます。アーティストやネットクリエイターのみならず、法人での開設も増加しています。

ニコニコチャンネル

エンタメから政治まで。
多彩な「公式生放送」

音楽ライブ、アニメ、政治・報道など様々な番組を生放送で日々配信しています。中には自社で企画・制作する番組も多く、選挙企画として実施している「ネット党首討論」や「電王戦」(2017年4月終了。同年6月より将棋「叡王戦」がタイトル戦に昇格)などの代表番組があります。その他、企業やクリエイターとのタイアップ企画も多数あり、法人向けにプロモーションプランとして公式生放送を提案することもあります。壁面LEDの演出ができる次世代ライブハウス「nicofarre (ニコファーレ)」や、イベントスペース・ニコぶくろスタジオなどが一体になった「ニコニコ本社」などの運営施設も活用し、多彩なコンテンツをお届けしています。

モバイルサービス事業

スマートフォン向けのコンテンツ配信サービスを運営しています。フィーチャーフォンが主流の時代に、着信音や着うた(R)、ゲーム配信から拡大した事業で、今も成長を続けています。現在はシングル楽曲配信を中心にしながら、アニメソングや声優コンテンツ、その他スマートフォンアプリなど多彩なコンテンツを提供しています。

音楽関連サービス

音楽配信を軸とした総合エンターテイメントサイト「dwango.jp(ドワンゴジェイピー)」の運営をしています。様々なアイドル・アーティストの、独占楽曲を多数配信しています。その他、洋楽専門の「billboard(ビルボード)×dwango」など、楽曲ジャンル毎に音楽配信サービスを運営しています。
また、アニメ総合エンタメサイト「animelo mix」では、スマートフォンおよびフィーチャーフォン向けにアニメソング、ゲームソング、ボカロソングなど様々な楽曲を配信しています。

ドワンゴジェイピー

animelo mix

ドワンゴジェイピー animelo mix

声優アーティストの魅力を引き出す番組制作

「animelo mix」とニコニコ生放送の強みを生かし、声優アーティストのアルバムリリースに合わせた特番や、音楽をテーマにしたスマホゲームをフィーチャーした特番など、アニメ・ゲームに関わる様々な番組を制作しています。その他にも、「神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜」「内山夕実と吉田有里のゆゆらじ」などオリジナルのラジオ番組の制作など、幅広い仕事を行っています。

animelo mix channel

声優×ゲーム×リアルイベントの
トータルプロデュース

「animelo mix」の姉妹サービスである「animelo DearGirl」という女子向けゲームブランドでは、スマートフォン向けアプリ「Cafe Cuillere ~カフェ キュイエール~(カフェキュイ)」のプロデュースおよび制作を行っています。
本プロジェクトは、企画検討からキャスティング、制作、プロモーションまでを一貫して自社で進めており、コラボカフェの実施の他、国内最大規模の女子向けコンテンツの祭典「アニメイトガールズフェスティバル」への出店、担当声優によるイベントなどをこれまで行っています。

Cafe Cuillere ~カフェ キュイエール~

日本相撲協会公式アプリ「大相撲」

いつでも、どこでも、大相撲を楽しめるスマホアプリです。大相撲の本場所基本情報をはじめ、幕内前取組みを動画配信しています。ごひいき機能で好きな力士の取組結果をプッシュ通知で受け取ることも可能です。 その他、番付表、星取表、取組表はもちろん、取組速報、取組ムービー、敢闘精神あふれる力士の投票など、本場所から過去場所の情報まですべてスマートフォンで閲覧出来ます。日本相撲協会公式アプリで、ドワンゴで企画・運営を行ってます。

大相撲

ライブ・イベント事業

「ネットとリアルの融合」を実現した、リアルイベントの企画・運営をしています。また、新しいエンタテインメントの形を創出するAR/VR技術を活用したライブ演出にも取り組んでいます。

ニコニコの巨大リアルイベント
「ニコニコ超会議」

「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」をテーマにしたニコニコ最大のリアルイベントで、niconicoで人気のカテゴリにちなんだ企画ブースが多数出展されます。会場からは生放送配信を行い、配信者・来場者・ネット来場者が、双方向に楽しめる企画が行われています。2017年4月に開催したニコニコ超会議2017では、2日間で来場者は約15万人、ネット来場者は約500万人となりました。

ニコニコ超会議

ユーザーが主役になる
「ニコニコ超パーティー」

歌ってみた、ボーカロイド、踊ってみた、演奏してみた、コスプレ、ゲーム実況など、人気カテゴリで活躍するユーザーが集結し、スペシャルパフォーマンスを行う音楽イベントです。演目のひとつである、ボーカロイドキャラクターによるバーチャルライブでは、モーションキャプチャーやモデリングなど最新のAR演出技術を取り入れ、それらはドワンゴエンジニアが開発、演出の監修を行っております。

ニコニコ超パーティー

ゲーム関連事業

ドワンゴの創業期はゲーム関連事業からスタートしました。
今もゲームを愛する社員が多数働いています。「本当にゲームが好き。」だからこそ、ゲームクリエイターにスポットを当てたサービス運営をしています。

自作ゲームの投稿コミュニティサービス

自作ゲームを投稿し、アプリのインストールなしでプレイできる「RPGアツマール」を運営しています。HTML5+JavaScriptで動作するため、PCはもちろん、スマートフォンのブラウザでもプレイできるのが特徴です。クリエイター奨励プログラムの対象のため、作品の人気度によって奨励金を受け取ることができます。また、ゲームの進行に合わせてコメントを打つことができ、みんなで一緒にプレイしているような感覚を味わうこともできます。

RPGアツマール

ゲームとゲームの作り手の魅力発信

ゲームに関する企画記事を連載するゲームメディア「電ファミニコゲーマー」の運営を行っています。人気連載「ゲームの企画書」では、ゲーム作品の作り手へのインタビュー記事を通じて作品を紹介しています。作り手が伝えたい世界観、作品作りでの発想と苦悩、制作過程の秘話など、本当にゲームを愛する人だからこそ知りたい情報を、発信しています。

電ファミニコゲーマー

"水上男子"青春体感ゲーム「SIX SICKS」

ドワンゴが制作を手掛ける「SIX SICKS」は、新人ボートレーサーたちの青春群像劇を描いたオリジナルゲームです。本ゲームは、アプリをインストールせずにスマホ・PCから遊べるサービス「RPGアツマール」で展開し、完全無料で配信します。BOAT RACE振興会が企画し、ドワンゴにて、ゲーム制作や公式Twitterを運営する他、出演声優陣によるニコニコ生放送・動画コンテンツ配信なども行うメディアミックスプロジェクトです。

SIX SICKS

教育事業

学校法人角川ドワンゴ学園が運営する「N高等学校」と連携し、ネットの時代に合わせた、学びの場を提供しています。

大学受験から
プログラミング授業まで対応した
「N予備校」アプリ

「N予備校」は、今の時代の勉強スタイルに合わせ、授業・教材など学習に必要な要素全てをスマートフォンやPCで完結できるオールインワンアプリです。業界トップレベルの講師の生放送授業を閲覧しながら、スマホに最適化された50冊分のオリジナル教材を利用することができます。
また「プログラミングコース」では、IT企業にWebエンジニアとして就職できるレベルになることを目指し、ドワンゴの現役エンジニアがプログラミングの基礎から丁寧に教えています。

※学校法人角川ドワンゴ学園が運営する「N高等学校」の生徒は、無料で利用することができます。一般の方は、月額 1,000円でどなたでもご利用いただけます。

N予備校

日本各地でのいろいろな職業体験

N高等学校では、高校生自身が様々な職業・仕事を体験し、将来の自分の仕事について考える機会を「職業体験授業」として提供しています。酪農、マグロの仲卸業、パティシエ、レモンの町観光職員など、体験できる職種・仕事は多種多様です。
ドワンゴは、地方自治体などと連携し、望ましい勤労観、職業観を身に付けることができるよう、カリキュラムの企画に携わっています。

職業体験