プレスリリース

PRESS RELEASE

ドワンゴ、S-court
3Dアバター事業会社「株式会社カスタムキャスト」を共同設立

株式会社ドワンゴ
株式会社S-court
2018年12月25日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、株式会社S-court(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:川崎大和)と共同で、3Dアバター作成アプリ「カスタムキャスト」の開発・運営事業を展開する合弁会社 「株式会社カスタムキャスト」(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川崎大和)を2018年12月25日(火)に設立したことをお知らせします。

国内最大級のDL数を誇る「カスタムキャスト」、さらなるシェア拡大へ

 「カスタムキャスト」は、ドワンゴとS-courtが共同開発した3Dアバター作成アプリで、誰でも簡単にキャラクターを作成してSNSに投稿したり、VTuberになってライブ配信を楽しんだりすることができます。2018年10月3日のサービス開始から11日間で100万DLを突破し、現在、国内の3Dアバター作成アプリサービスでは最大のシェアを占めています。このたび同2社は誰でも自分の好きな3Dアバターを簡単に作り出せて、自由にVTuberとしてライブ配信ができる環境を拡げるべく、ドワンゴの技術力・プロモーション力・プラットフォームやS-courtの企画・開発力といった両社の強味とノウハウを一つに結集する新会社を設立いたしました。

 新会社カスタムキャストでは、同アプリの機能追加やコミュニティ形成を行いつつ、アイテムの販売、IPとのコラボ、広告販売等も展開し、国内にとどまらず海外も視野に入れた取り組みを行ってまいります。
 このほか直近の予定としては、12月28 日(金)より新会社設立を記念したアイテムを配布、来年 1 月からは男性キャラクターの3Dアバターが作成可能になります。また、ラインナップの強化を図るため、有料のアイテム販売機能「ショップ」にて、12月26日(水)より巫女や晴れ着などの新コスチューム・新ポーズが含まれた「アイテムセット」を販売開始、そして来年1月より人気バーチャルライバー「月ノ美兎」とのコラボ商品を販売開始予定です。

会社概要

◆会社名: 株式会社カスタムキャスト
◆所在地: 東京都中央区銀座4-12-15歌舞伎座タワー
◆代表者: 代表取締役社長 :川崎 大和
◆役 員: 取締役 :栗田 穣崇
      取締役 :佐々木 敏治
      取締役 :高橋 広志
      取締役 :小野木 圭一
      取締役 :大橋 健太郎
◆資本金: 8千万円
◆設立日: 2018年12月25日

<「カスタムキャスト」 公式サイト> http://customcast.jp/