プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

人工生命観察プロジェクト『ARTILIFE』
仮想環境で増殖・進化する、世界で一つの生命個体たち
~体験生放送を11月実施、12月サービス開始予定~

株式会社ドワンゴ
2018年10月25日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、本日19時30分から放送するゲームプロジェクトに関する発表番組「ドワンゴゲーム会議(仮)」(番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv315789756)にて、2018年12月に開始する“人工生命”の観察・育成プロジェクト『ARTILIFE』(読み方:アーティライフ)のサービス概要およびスケジュールについて、以下の通り、発表します。

AIを備えた生命体の生存をサポートしながら、千差万別の自律進化を観察

 『ARTILIFE』は、スマホやWebブラウザ上に設置した仮想環境で、人工知能を備えた“人工生命”を観察・育成し、進化の様子をリアルタイムで楽しむことができるサービスです。人工生命は、コンピュータ上でシミュレートされた生命体で、生き続けるために自律的な学習を行い、環境や状況に適応しながら増殖・進化します。見た目や動き方も個性豊かで、現実の生命と同様に、ひとつとして同じものがありません。ユーザーは、お気に入りの生命体を見つけ、様々な手段で成長を促しながら、誕生から子孫繁栄まで予測不可能な進化を見守っていきます。本サービスの人工生命には、ドワンゴの機械学習技術の開発・研究部門「Dwango Media Village」が開発した、強化学習を用いた人工生命のモーション自動生成技術が活用されています。同技術は、スマホ上で複数の人工生命が同時に学習しながら生命の動きをシミュレートすることを可能にする本サービスの中核技術で、今年8月に開催されたCGのトップカンファレンス「SIGGRAPH 2018」ではデモ展示を行いました。

■様々な観察地域で“自分だけ”の人工生命を育成

 ユーザーは、まず、用意された様々な環境のステージの中から観察したい地域を決めます。次に、その地域で生存する人工生命の中から観察したい生命体を選び、自分だけの個体に育てていきます。生命体の観察を通じて獲得できる「観察ポイント」を消費して、フードを与えたり、個体を増殖させたり、環境をカスタマイズしたりして、生存と進化をサポートします。また、人工生命はユーザー同士で交換したり、プレゼントしたりすることができ、入手した生命同士を配合させて新しい生命を作り出すことも可能です。さらに、気になった生命体に一族名を付けると「ツリー」と呼ばれる家系図が作成され、進化の過程や個体数など、その個体に関する様々な情報が確認できるようになります。


フード(食料)に群がる人工生命の様子


オブジェクトを置くと人工生命が学習


生命同士を配合させると
新しい生命が誕生


人工生命の個体情報と家系図

■生放送で配信者と視聴者はコミュニケーションをとりながら楽しむことが可能

 本サービスは、育成している人工生命を生放送配信を通じて、他のユーザーとコミュニケーションをとりながら一緒に観察できるのも特徴です。生放送は、Webブラウザ用アプリ『ARTILIFE』から配信することができ、視聴者とプレイ画面をリアルタイムで共有しながら、コミュニケーションをとることができます。視聴者は、niconicoのライブ配信サービス『nicocas』(スマホ・PC)から見ることができます。『nicocas』では、視聴者は自分の人工生命を配信者の観察地域に送り込んで他の生命体と共存・競争させたり、フードやオブジェクトを投下して配信者の生命体をサポートしたりすることができるなど、ユーザー同士のインタラクティブな生命育成を楽しめます。生放送終了後は、勢力ごとの時系列データが確認でき、誰の人工生命が一番繁栄したのかが一目で分かるようになります。


nicocas 画面ではコメントしながら
観察・および関与が可能


視聴者から関与があると
サブカメラが出現

■サービススケジュール

 今後は、ニコニコで活躍するユーザーや著名人の『ARTILIFE』プレイ動画を定期的に公開し、11月下旬にはユーザー向け体験生放送を実施します。また、サービス開始前後の一定期間中(11月末~3月末)、『ARTILIFE』の生放送番組をお送りします。放送ではゲストが出演(後日発表)し、視聴者はゲストが育てた人工生命をプレゼントとして受け取ることができるほか、限定のレアな人工生命も入手できます。
 本サービスは、12月に開始し、ユーザーはWebブラウザ用『ARTILIFE』、スマホ用『ARTILIFE』(iOS版)および『nicocas』で人工生命の観察・育成を楽しめます。スマホ用『ARTILIFE』のAndroid版は2019年初旬に提供開始予定です。

■サービス概要


『ARTILIFE』ロゴ

【タイトル】 ARTILIFE
【ジャンル】 観察・育成シミュレーション
【プラットフォーム】
・スマホ用『ARTILIFE』(生命の観察・育成) > iOS/Android (Android版は2019年初旬以降)
・Webブラウザ・生放送配信用『ARTILIFE』(生命の観察・育成、生配信用のカスタマイズが可能)> Windows
・nicocas(ARTILIFE生放送視聴および生放送への関与が可能) > iOS/Android/Webブラウザ
【サービス開始日】 2018年12月 ※スマホ用『ARTILIFE』のAndroid版は2019年初旬以降提供予定
【対応言語】 日本語
【サービス地域】 日本
【価格】 無料(アプリ内課金あり)
【パブリッシャー】 株式会社ドワンゴ

■サービスリンク

・『ARTILIFE』公式サイト:https://artilife.net
・『ARTILIFE』公式Twitter:https://twitter.com/ARTILIFE_jp

■ドワンゴゲーム会議(仮)番組詳細

【番組名】【宮崎駿映像出演】ドワンゴゲーム会議(仮)・『エンゲージプリンセス』第1回生放送
【放送日時】10月25日(木)19時30分~
【番組URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv315789756
【出演者】
◆第1部:電脳少女シロ、中村光一、栗田穣崇
◆第2部:三澤紗千香(MC)、千本木彩花(MC)、日高里菜(ゲスト)、吉田仁美(ゲスト)

■本サービスの「SIGGRAPH 2018」出展に関するリンク

・「強化学習を用いた人工生物のモーション生成」プロジェクトページ:https://dmv.nico/ja/casestudy/rlcreature/
・論文:https://dmv.nico/assets/img/casestudy/alife/siggraph2018_alife.pdf
・動画:http://www.nicovideo.jp/watch/so33629701
・OSSプロジェクト「RLCreature」公開先ページ:https://github.com/dwango/RLCreature
・SIGGRAPH 2018 公式サイト:https://s2018.siggraph.org/conference/conference-overview/studio/studio-installations/