プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

電撃文庫×niconicoが贈る、完全オリジナルPCブラウザゲーム
『エンゲージプリンセス』
ゲーム情報&最新PVなどが初公開。
電撃文庫原作アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
とのコラボも決定。

株式会社ドワンゴ
2018年10月7日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)のエンターテインメント・ノベルレーベル「電撃文庫」25周年記念作品として、同社と共同開発している完全新作PCブラウザゲーム『エンゲージプリンセス』(2018年末配信予定) のゲームシステムや画面などの公開および、伏見つかさの電撃文庫原作アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』とのコラボレーションが決定したことをお知らせします。また、2種類の最新PVを公開しました。

ラブコメRPG『エンゲージプリンセス』とは


『エンゲージプリンセス』
(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2

 本ゲームは、電撃文庫『エロマンガ先生』や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で知られる2人をメインクリエイターとして迎え、原作・メインストーリーを伏見つかさ、メインキャラクターデザイン・イラストをかんざきひろが担当し、ニコニコで活躍するクリエイター・ボカロPや絵師も参加する「電撃文庫」とniconicoがコラボレーションしたPCブラウザゲームです。
 ユーザーは、ゲームアプリ「エンゲージプリンセス」を起動したプレイヤーとして、ゲーム内のNPC(ノンプレイヤーキャラクター)「ナイトメア」を仲間にしながら絆(エンゲージ)を深め、大迷宮「レムリア城」の踏破を目指します。

ゲームプレイ画面とともに、システム概要などを初公開

■ADVパート ~見覚えのあるアキハバラの街並みなどで、ヒロインたちとの会話を楽しもう~

 ゲームのメインストーリーは伏見つかさ完全書き下ろし、フルボイス仕様となっています。見覚えのあるアキハバラの街並みや、ファンタジーなシチュエーションもなどで展開されるADVパートではヒロインたちとの会話が楽しめます。さまざまな世界を舞台に、ヒロインたちとゲーム攻略のために旅をします。

■バトルパート ~ボカロPによる新作楽曲がかかり、バトルを有利に進めるシーンも~

 プレイヤーは編成画面でヒロインのパーティを組み、エネミーと戦います。ヒロインそれぞれの固有スキルを把握して編成するのがポイントです。また、PVではニコニコで活躍中の総勢20名をこえるボカロPによる完全新作楽曲がかかり、バトルを有利に進めるシーンがあることも発表となりました。この詳細は今後公開していきます。

■婚約システム ~君だけのヒロインを選んでエンゲージ(婚約)~

 本作の特徴的なシステムの1つ「婚約システム」。特定のヒロインと仲良くなったらプリンセスリングを渡し、エンゲージ(婚約)状態にすることでキャラクターを強化するもので、ゲームクリアにかかせないアイテムとなります。総勢100人以上のヒロインたちのなかから選んで、エンゲージ(婚約)してください。

『エンゲージプリンセス』
(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2

■電撃文庫作品とのコラボレーション

 本作では、電撃文庫とのコラボレーションとして人気作品のキャラクターたちが続々登場予定。今後の情報にご期待ください。

電撃文庫コラボ第1弾・アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』PV公開

 今回のPVでコラボーションが発表されたアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』は、伏見つかさによる電撃文庫が原作です。運動神経抜群で雑誌モデルもこなす勝気な妹・高坂桐乃から「隠れオタク」という秘密を告白され、困ったことがあれば協力してほしいと「人生相談」を受けた主人公・高坂京介の奮闘を描いたコメディ作品として人気を博し、2013年6月に原作小説が完結を迎えました。
 『エンゲージプリンセス』とのコラボでは、原作完結時より少しだけ成長した15歳の高坂桐乃、黒猫、新垣あやせが登場し、シナリオは原作者自らが執筆。また、原作小説1巻時の高坂桐乃も登場します。


高坂桐乃(CV 竹達彩奈)


黒猫(CV 花澤香菜)


新垣あやせ(CV 早見沙織)


高坂桐乃(原作小説1巻バージョン)

アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
(C)2018 伏見つかさ/ストレートエッジ (C)KADOKAWA CORPORATION 2018 (C)2018 DWANGO Co., Ltd

『エンゲージプリンセス』公式生放送決定

 10月7日(日)開催の「電撃文庫25周年記念 秋の電撃祭」を皮切りに、月1回のニコニコ生放送が決定しました。三澤紗千香さん(レムレス役)と千本木彩花さん(ベアトリス役)をMCに、毎回ゲストが登場。本作の総監督・開発責任者である栗田穣崇も登場予定です。ゲームの最新情報やバラエティ企画、プレゼントコーナーなど盛りだくさんな内容で『エンゲージプリンセス』の“今”をお届けしていきます。
【番組名】『エンゲージプリンセス』第1回生放送&ドワンゴゲーム会議(仮)
【MC】三澤紗千香(レムレス役)、千本木彩花(ベアトリス役)、
    栗田穣崇(『エンゲージプリンセス』総監督・開発責任者)
【放送日時】第1回:10月25日(木)21時15分開始予定
      └ゲスト:日高里菜(マーリン役)、吉田仁美(役柄は同日発表)
      第2回:11月23日(金)21時開始予定
      第3回:12月23日(日)21時開始予定
【番組URL】http://live.nicovideo.jp/gate/lv315789756

電撃マオウでのコミカライズ漫画家決定&キービジュアル発表

 今回のステージでは、既出情報のコミカライズ連載に加え、コミカライズ作家が発表されました。
あわせてキービジュアルが公開されました。
【掲載誌】電撃マオウで連載開始(株式会社KADOKAWA)
【作画】ぺけ
【公式サイト】http://maoh.dengeki.com/

作品概要、関連情報

『エンゲージプリンセス』

【ジャンル】 ラブコメRPG
【リリース】 2018年末配信予定
【原作・メインストーリー】 伏見つかさ
【メインキャラクターデザイン・イラスト】 かんざきひろ
【シナリオ】電撃文庫作家
【イラスト】電撃文庫イラストレーター、ニコニコ絵師
【楽曲】 ボカロP(総勢20名以上)
【シナリオ/イラストプロデュース】 電撃文庫編集部
【総監督・開発責任者】 栗田穣崇
【プロデューサー】永嶋克規(元株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
         代表作『俺の屍を越えてゆけ2』、『メタルサーガ ~鋼の季節~』など
【ディレクター】保井俊之(元株式会社シフト開発統括)
        代表作 『ゴッドイーター』シリーズ、『フリーダムウォーズ』
【公式サイト】http://engageprincess.nicovideo.jp
【公式Twitter】 @engageprincess
【事前登録受付中】http://app.nicovideo.jp/app/engageprinc
【権利表記】(C)2018 伏見つかさ/ストレートエッジ
      (C)KADOKAWA CORPORATION 2018
      (C)2018 DWANGO Co., Ltd
      イラスト/かんざきひろ
※画面は開発中のものです。

アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』

【原作】電撃文庫「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」全12巻(著/伏見つかさ イラスト/かんざきひろ)
   (株式会社KADOKAWA)
【アニメ】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(TVアニメ第1期)
     「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」(TVアニメ第2期)
      各Blu-ray/DVD発売中(株式会社アニプレックス)
【公式サイト】https://www.oreimo-anime.com/
【権利表記】(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2

電撃文庫MAGAZINE

電撃文庫ファンのための最強エンタテインメントマガジン!
【発売日】偶数月10日発売
【特別定価】750円(税込)
【公式サイト】https://dengekibunko.jp/
【エンゲージプリンセス情報】10月10日発売の11月号では、
              初公開キャラクターなどを中心に6ページにわたって特集!

■関連リンク

ニコニコチャンネル「伏見つかさチャンネル」:http://ch.nicovideo.jp/tsukasa-fushimi
電撃文庫25周年・電撃文庫MAGAZINE10周年:http://dengekibunko.dengeki.com/25th/