プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

VTuber配信スマホアプリ「カスタムキャスト」提供開始
本格キャラメイクやAR機能、「ギフト」対応の生配信も可能に

株式会社ドワンゴ
2018年10月3日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:荒木 隆司、以下ドワンゴ)および株式会社 S-court(本社:東京都豊島区 代表取締役:川崎 大和、以下エスコート)は、両社が共同開発した無料スマートフォンアプリ「カスタムキャスト」のiOS版・Android 版を提供開始しました。

フェイストラッキングやアクション、SNS投稿に特化したカスタマイズなども可能


簡単・かつ詳細なカスタマイズが可能で自分好みの VTuber を


フリック操作で多数をアクションを実現 / 配信イメージ

 「カスタムキャスト」は、スマートフォンで誰でも簡単にVTuberになって生放送配信ができるスマートフォンアプリです。従来、PCやVR機器などの機材準備や複数人での運営体制など、VTuberとなって配信を行うためには大きな障壁がありましたが、このアプリを利用すれば誰でも簡単に生放送することができます。
 同アプリはキャラクターカスタマイズ機能を備え、「ヘアスタイル」、「フェイス」、「ボディ」、「コスチューム」、「アクセサリー」など、数多くの設定項目を用意し、使いやすく直感的なインターフェースで、簡単に自分好みの可愛い美少女VTuberを作ることができます。スマートフォンをシェイクすればお任せのカスタマイズキャラクターを一瞬で作成できる「ランダム機能」も備えています。 また、スマートフォンアプリならではの「フェイストラッキング」機能(※1)により、配信者の表情をリアルタイムでキャラクターに反映させることができるほか、フリック操作で片手で簡単に追加アクションをつけることも可能です。さらにAR機能(※2)により、インカメラで背景を現実環境にしてキャラクターを投影し、よりリアリティのある映像を配信することができます。
 今後、niconicoの立体投稿共有サービス「ニコニ立体」に投稿することで、同アプリで作成したキャラクターのVRM形式(※3)の出力にも対応予定です。これにより、本アプリで作成したキャラクターをVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」にインポートして楽しむこともできるようになります。

<「カスタムキャスト」概要・特長>  http://customcast.jp/

誰でも簡単に美少女キャラクターが作成可能
 フェイスタイプ、ヘアタイプ、ボディ、コスチューム、目の閉じ方に至るまで自由自在に本格的なカスタマイズが可能です。

ニコニコ生放送で生配信が可能、「ギフト」機能にも対応
 生放送配信者は本アプリをスマートフォン用アプリ「nicocas」(※4) と連携して配信することが可能です。視聴者は「nicocas」もしくはPCブラウザ向け「実験放送」で視聴することができます。視聴者はnicocasの「ギフト」機能でアイテムを贈ることで番組を盛り上げ、配信者を応援することができます(※5) 。

顔認識で表情をつけたり、フリック操作のアクションも可能
 フェイストラッキング機能(※1)で自身の表情を自動的にキャラクターに反映できるほか、フリック操作でアクションをつけることも可能です。

AR対応で自身のキャラクターを現実世界に登場させることが可能
 AR機能(※2)でキャラクターを現実世界に登場させることができます。インカメラに写る自身に重なってキャラクターが投影されます。

SNS投稿機能で作成したキャラクターのシェアが簡単に
 キャラクターカスタマイズ時に様々なポージング設定機能や背景の変更機能を搭載。そのまま簡単にSNS投稿・共有が可能です。

(※1) iPhoneX以上のみ対応。iPhone8/Androidは顔の位置のみを認識します。
(※2) iPhoneX以上のみ対応
(※3) 「VRM」はプラットフォーム共通のファイル形式で、対応アプリケーション
   全てにおいて同じアバター(3Dモデル)データを使うことができます。
   これにより、生放送、動画、ゲーム、チャットなど、それぞれで存在する
   VR世界が繋がり、プラットフォームを超えた自由なコラボレーション実現の
   一助となることを目指しています。
(※4)「nicocas」は、2018年8月から開始したニコニコ生放送の「実験放送」のための
   視聴・ライブ配信アプリ(新たな生放送システム)です。
(※5) 配信者に贈られた「ギフト」は、「クリエイター奨励プログラム」のスコアに
   加算され、配信者はスコアに応じて奨励金を受け取ることができます。