プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

愛知県名古屋市でニコニコ町会議を開催
~2020年に向けた名古屋テレビ塔
改修工事前最後の開催に3万9,000人が集結~

株式会社ドワンゴ
2018年9月26日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の全国出張版イベント「ニコニコ町会議 全国ツアー2018」を9月23日(日)12時より、愛知県名古屋市で開催しました。

ネット視聴者数は9万2,000人に 大村愛知県知事や河村市長も参加


オープニングで演奏を披露した
ポッカレモン消防音楽隊


MC 横川結城(左)
大村秀章愛知県知事(中央)
MC 百花繚乱(右)


「踊ってみた広場」で
人気ボーカロイド曲に合わせて踊るユーザー達

 9月23日(日)に愛知県名古屋市にて、今年10ヵ所目となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2018」を開催し、その模様をニコニコ生放送で中継しました。イベントでは「踊ってみた」やゲーム実況など、ニコニコの様々なジャンルで活躍するユーザーと地元ユーザーとの交流をはじめ、名古屋市で防火・防災・救急のPR広報活動を行っている「ポッカレモン消防音楽隊」の演奏や、地元商店街の活性化のために活動する「ナゴヤカブキ」の紹介など、ニコニコ生放送を通じて愛知県名古屋市の魅力を全国に発信しました。会場来場者は3万9,000人、ニコニコ生放送の視聴者数は9万2,000人となりました。

■イベントレポート

 今年10ヵ所目となるニコニコ町会議は、愛知県名古屋市・久屋大通公園で行われました。愛知県名古屋市での開催は7年連続となります。
 オープニングでは、ポッカレモン消防音楽隊が『ボーカロイド・ベストヒット・ステージ』、『ハローファイヤーマン』の2曲を披露した後、名古屋市の河村たかし市長と、愛知県名古屋市に本社があるポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社の加藤淳取締役常務執行役員が登壇し、7年連続開催となる同市での開催に向けて意気込みを語りました。オープニングアクトには、「踊ってみた」を中心に活動し、名古屋市出身でもある足太ぺんたや、そのほか「歌ってみた」などのカテゴリで活躍するユーザー達が会場を盛り上げました。また「踊ってみた広場」には、スピーカー搭載の町ミュージックカー(スズキ ハスラー)が登場し、おおよそ500名を超えるユーザーが集まりました。

 開催地の町の魅力を紹介するコーナーでは、2016年に円頓寺商店街誕生した新名所で、花道と舞台、お客席などが用意された“カブキカフェ”「ナゴヤ座」を中継で繋ぎ、舞台上から「名古屋山三郎一座」がパフォーマンスを披露。カブキカフェや商店街の魅力をアピールしました。その後のステージパフォーマンスでは、『けものフレンズ』から、ぺンギンアイドルユニット「PPP(ペパプ)」のフンボルトペンギン役・築田行子とジェンツーペンギン役・田村響華からなる2人組ユニット「ちく☆たむ」が登場し、『どうぶつ!よーいドン!』などの楽曲を披露しました。

 イベントの後半には、1人でニコニコ町会議に参加したユーザー同士が仲良くなれるクイズ企画「ナリキリ親友!」や、来場したコスプレイヤーたちのSNS映えを競う「町コスプレクション」を開催し、来場ユーザーと視聴者が一体となって会場を盛り上げたほか、大村秀章愛知県知事が「町ステージショー」のスタートコールを行い、ユーザー出演者のピコ、コニ-、伊礼亮、足太ぺんた、めろちん、SHARE LOCK HOMES、DJ'TEKINA//SOMETHINGがパフォーマンスを披露しました。
 さらに今回イベントのエンディングでは、テレビ塔の展望台から足太ぺんたが中継する特別企画を実施。2020年に向けて、来年1月より全面改修工事が決定している名古屋テレビ塔へ、会場にいるユーザーと視聴者全員で感謝の気持ちを伝えました。大きな声援や「たくさんの笑顔を作ってくれたテレビ塔!本当にありがとう!」などのコメントでしばしのお別れを惜しむ雰囲気の中、次回開催地である愛媛県松山市の出演者などが発表され、残り3会場となる町会議全国ツアーは幕を閉じました。

■開催概要

イベント名:ニコニコ町会議 in 名古屋・栄 実行委員会(久屋大通発展会・名古屋市)
主催:niconico
スポンサー:スズキ株式会社
特設ページ:http://chokaigitour.jp/