プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

VR・ライブコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」
法人向けエンタープライズパッケージを提供開始
~専門スタッフによる運用支援とコンサルティングで導入障壁を解消~

株式会社バーチャルキャスト
2018年9月20日
   

 株式会社バーチャルキャスト(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:松井 健太郎)は、同社が提供するVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」の法人向け導入プラン「バーチャルキャスト エンタープライズパッケージ」を提供開始したことをお知らせします。

一般利用では実装されていない限定拡張機能などを含む3プランで活用をサポート


機能を拡張したパッケージプランを用意


専門スタッフがコンサルティング

 「バーチャルキャスト エンタープライズパッケージ」は、「バーチャルキャスト」の活用において寄せられた多くの企業や団体の要望・ニーズを受け、ビジネスシーンの利用に向けたコンサルティングやサポートを含めた体制を構築し、有償パッケージ化によるソリューションを提供するものです。「Vtuber配信をやってみたい」、「他社と違ったVtuber配信を実施したい」、「バーチャルキャストでこのような事ができないか」などの様々な要望を集約し、それぞれの利用シーンに合わせた汎用プランをラインアップしています。
 また、同社では現在、アライアンスパートナーを積極的に募集しています。第1弾として、IVR(※)(株式会社シス 本社:東京都千代田区 代表取締役:持田 規実彰、以下IVR)が提供中の3Dキャラクターメイキングツール「Vカツ」とサービス連携し、本パッケージプランの機能拡張にて、「Vカツ」を使用した3Dキャラクター制作を行うことが可能です。
(※)IVR は、9月20(木)から千葉・幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2018」のVR/ARコーナーでブース出展し、「バーチャルキャスト エンタープライズパッケージ」のプラン案内を配布します。

<バーチャルキャスト エンタープライズパッケージ 概要>  https://virtualcast.jp/enterprise/

【拡張機能パッケージ】 29万8千円~(税別)
機能を拡張したパッケージで、表現の幅を広げたライブ・コミュニケーションが可能になります。
モデル人数制限数の拡大とサーバ設定 / バーチャルキャスト内追加カメラの導入とサポート など

【プロサポートパッケージ】 月額10万円(税別)
配信の中で発生する課題を解決するため、利用環境やニーズに合わせて弊社の窓口担当を
一元化し、クライアント単位のサポートを提供します。
バーチャルキャスト使用開始時の導入支援 / 専用問い合わせ窓口と担当の設置 /
特定企業とのアライアンスサポート など

【機能拡張パッケージ オリジナルカスタマイズ Plus】
アバター10万円~(Vカツ利用) / オリジナルギフト・背景20万円~(税別)
初期プリセットされているデータにくわえ、オリジナルモデルや背景を提供します。
オリジナル3D アバターの制作 / オリジナル背景の制作 / オリジナルギフトアイテムの制作 など
※本パッケージの利用は「機能拡張パッケージ」導入が基本条件となります。

【VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」 について】

 バーチャルキャラクターになったユーザーがVR空間のスタジオでリアルタイムにコミュニケーションできるVRライブ・コミュニケーションサービスです。ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを公開したり、公開中のスタジオに“乱入”することも可能で、自由に好きなキャラクターになりきりコミュニケーションを楽しむことができます。

VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」 https://virtualcast.jp
●サービス開始日 : 2018年4月13日(金)
●対応配信先プラットフォーム : ニコニコ生放送 / YouTube Live / ツイキャス、Twitch / OPENREC.tv
●補足事項 : バーチャルキャラクターになるにはVRヘッドマウントディスプレイ
     (「HTC VIVE」「Oculus Rift」「Windows Mixed Reality」)が必要です。
本サービスの物理同期やボイスチャットのリアルタイム通信を実現する為に
モノビット社製『Monobit Unity Networking2.0』、『VR Voice Chat』を採用しています。
(C)DWANGO Co., Ltd. / infiniteloop, Co., Ltd. All rights reserved.