プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

福井県敦賀市でニコニコ町会議を開催
~地元の伝統行事「敦賀まつり・宵山巡行」の生中継も実施~

株式会社ドワンゴ
2018年9月5日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の全国出張版イベント「ニコニコ町会議 全国ツアー2018」を9月2日(日)13時より、福井県敦賀市で開催しました。

会場来場者数6万4,500人、ネット視聴者数万9万7,900人に

9月2日(日)に福井県敦賀市にて、今年8ヵ所目となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2018」を開催し、その模様をニコニコ生放送で中継しました。イベントでは踊ってみたやゲーム実況など、ニコニコの様々なジャンルで活躍するユーザーと地元ユーザーとの交流をはじめ、地域ならではの文化や特産品の紹介などを行い、ニコニコ生放送を通じて福井県敦賀市の魅力を全国に発信しました。会場来場者は6万4,500人、ニコニコ生放送の視聴者数は9万7,900人となりました。


敦賀まつり・宵山巡行中継の模様


エンディングステージにて敦賀市の魅力を語る
渕上隆信市長


放送局の取材が入りコメントが盛り上がる
町バーチャルキャストカーお悩み相談の模様

■イベントレポート

 今年8ヵ所目となるニコニコ町会議は、福井県敦賀市・敦賀まつりとの併催となりました。

 今回は、地元住民から「けいさん」と呼ばれ親しまれている氣比神宮現地から、ユーザー出演者が様々な出店を回り、お祭りの盛り上がりを中継レポートするところからスタート。その後、オープニングステージにて行われた開演の儀では、敦賀市民と地元のゆるキャラ・ぱぴりゅうくんにより、敦賀の名物であるソースカツ丼の早食い競争が行われました。結果は、はぴりゅうくんがわずか2秒という記録で勝利し、全身で喜びを表現する地元のゆるきゃらの姿に多くの来場者が祝福の声援を送りました。

 本開催地でも、ニコニコ動画で活躍するユーザー出演者によるステージパフォーマンスを始め、地元のニコニコユーザー参加型の企画を多数開催。ヘッドマウントディスプレイ HTC Viveを被るだけで誰でも簡単にリアルタイムでのVR配信ができるようになるVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」を体験することができる「町バーチャルキャストカー(スズキ スペーシアカスタム)」では、8月25日(土) に行われた熊本県の町会議に続き、今回も地元放送局の取材が入ったことで、視聴者からのコメントが大きく盛り上がりました。

 町会議の中盤には、町MCが運営スタッフと共に再び敦賀まつりの模様を中継。地元の子どもたちが「宵山」と呼ばれる山車の上で踊りを披露し、笛や太鼓などのお囃子の音色と共に神宮前の通りを進む宵山巡行の魅力を全国に発信しました。そして、夏休みの間に一生懸命練習をした子どもたちの踊りに、視聴者たちも「笑顔が素敵」「かわえええええ」などのコメントを送り、感情を共有しました。

 エンディングステージでは、敦賀市の渕上隆信市長が登壇。「先ほど動画を見させていただき会場にも来ましたが、敦賀の町じゃないようなすごい熱気でびっくりしました」と挨拶し、敦賀まつりで行われる様々な行事の紹介を通じて敦賀市の魅力をアピール。今年8ヶ所目の開催となった「ニコニコ町会議2018 in福井県敦賀市 敦賀まつり」は、最後まで盛り上がりと一体感に包まれたまま、来場者全員がカメラに向かって手を振りながら幕を閉じました。

■開催概要

イベント名:ニコニコ町会議 全国ツアー2018
主催:niconico
スポンサー:スズキ株式会社
特設ページ:http://info.nicovideo.jp/chokaigitour/