プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

第二回 海賊版サイト対策に関する討論会を実施

株式会社ドワンゴ
2018年8月22日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、8月30日(木)20時30分より、第二回目の開催となる海賊版サイト対策に関する討論会を実施することをお知らせします。

 2018年4月、政府は「漫画村」をはじめとする海賊版3サイトの横行に対して、プロバイダーの行うブロッキングが許容される条件を示しました。そして今、同問題に関しての対策を検討する、内閣府知的戦略本部のタスクフォースは月2回という迅速なペースで開催されており、秋までには何らかの方向性が打ち出されるものと考えられます。このような状況を受け今回は、今年6月に実施した討論会「激論 どうなる、海賊版サイト対策のこれから」での議論を踏まえ、海賊版サイトに対処する具体的な法案や立法フローについてさらなる議論を行います。

【ニコニコ生放送番組詳細】

タイトル:激論 どうなる、海賊版サイト対策のこれから 第2弾

放送日時:8月30日(木)20時30分~

出演者:進行・津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)
    川上量生(カドカワ株式会社代表取締役社長)
    田中邦裕(さくらインターネット株式会社 代表取締役社長)
    村瀬拓男(弁護士)
    寺田真治(慶応大学SFC 研究所上席所員)
    山本和彦(一橋大学教授)

番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv315094445