プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

niconico×ダ・ヴィンチ
ユーザー参加型のマンガ賞
「次にくるマンガ大賞2018」受賞作発表会を実施
~でんぱ組.inc・鹿目凛登壇~

株式会社ドワンゴ
2018年8月17日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」、株式会社トリスタ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋場一郎)が運営する日本最大級のWebマンガサービス「ニコニコ漫画」、および株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)が発行する本とコミックの情報誌「ダ・ヴィンチ」は、3社共同で「次にくるマンガ大賞2018」の受賞作発表会を2018年8月23日(木)13時よりSHIBUYA TSUTAYA7階 WIRED TOKYO 1999(東京・渋谷区)にて開催することをお知らせします。なお、発表会の模様は、ニコニコ生放送で中継します。

業界初のユーザー参加型のマンガ賞

 本発表会では、MCに中倉隆道氏(元NHKアナウンサー)と鹿目凛氏(でんぱ組.inc)を迎え、受賞作品の発表および授賞式を行います。また、発表と同時に実際の書店売り場へ受賞作のコミックを積み上げていく“ リアルタイム書店づくり”などを実施予定です。
 なお、今回50名様を本発表会へご招待します。(無料/ワンドリンクオーダー制)参加方法の詳細については、後日「次にくるマンガ大賞2018」公式Facebookと、「SHIBUYA TSUTAYA」公式Twitterにてお知らせします。
【次にくるマンガ大賞公式Facebook】 https://www.facebook.com/tsugimanga/
【SHIBUYA TSUTAYA公式Twitter】 https://twitter.com/shibuyatsutaya

「次にくるマンガ大賞2018」受賞作発表会概要

【日時】2018年8月23日(木)13:00開演予定 ~ 14:30終演予定
【会場】SHIBUYA TSUTAYA 7階 WIRED TOKYO 1999
    (東京都渋谷区宇田川町21-6)
【登壇者】MC:中倉隆道、でんぱ組.inc・鹿目凛
    コメンテーター:関口編集長(ダ・ヴィンチ編集部 編集長)、栗俣力也(TSUTAYA書店員)
【内容】受賞作品の発表・授賞式、リアルタイム書店づくり など
【視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv314372465


中倉隆道


でんぱ組.inc・鹿目凛

【次にくるマンガ大賞とは】

 2014年にダ・ヴィンチとniconicoが、すべてのマンガファンによる推薦と投票を通して“次にブレイクしそうなマンガ”を発掘し紹介することを目的として創設。一般ユーザーからエントリーされた作品の中から、“次にくるマンガ大賞運営委員”でコミックス部門50作品、Webマンガ部門50作品をノミネート作品として選出します。そしてノミネートされた作品を対象に、改めてユーザーの投票を受け付け、両部門の大賞作品やランキングを決定していく「ユーザー参加型」のマンガ大賞です。
 参加者は年々増加しており、今回ユーザーからエントリーされた作品の総数は両部門合計で3,711作品となりました。

<これまでの「次にくるマンガ大賞」>
第1回(2015年)エントリー作品数は867作品、ユーザー投票数は27,692票
第2回(2016年)エントリー作品数は1,681作品、ユーザー投票数は73,602票
第3回(2017年)エントリー作品数は2,140作品、ユーザー投票数は154,060票