プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

秋田県由利本荘市でニコニコ町会議を開催
~オープニングでは地元の条例にちなんでかっぽ酒での乾杯も~

株式会社ドワンゴ
2018年7月30日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の全国出張版イベント「ニコニコ町会議 全国ツアー2018」を7月28日(土)13時より、秋田県由利本荘市で開催しました。

会場来場者数4,500人、ネット視聴者数14万人に

 7月28日(土)に秋田県由利本荘市にて、今年3ヵ所目となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2018」を開催し、その模様をニコニコ生放送で中継しました。イベントでは踊ってみたやゲーム実況など、ニコニコの様々なジャンルで活躍するユーザーと地元ユーザーとの交流をはじめ、地域ならではの文化や特産品の紹介などを行い、ニコニコ生放送を通じて秋田県由利本荘市の魅力を全国に発信しました。会場来場者は4,500人、ニコニコ生放送の視聴者数は14万人となりました。


かっぱ酒で乾杯を行ったオープニングの模様


町会議終了後の集合写真


町コラボ企画 自転車かき氷機発電競争の模様

 今年3ヵ所目となるニコニコ町会議は、秋田県由利本荘市・やしま夏まつりとの併催となりました。

 オープニングステージには、矢島総合支所の清水隆司所長や、やしま夏まつり実行委員会の土田ひろふみ副実行委員などが登壇。清水隆司所長は、「みなさん今日は大変暑い中、遠くからお越しいただきましてありがとうございます」と挨拶をし、7月28日(土)から2日間に渡ってMt.鳥海バイシクルクラシックというサイクルロードレース大会が行われることや、矢島町には会場では紹介しきれないほど美味しいものがたくさんあることなど、矢島町ならではの魅力をPR。つづけて土田ひろふみ副実行委員は、やしま夏まつりの33年の歴史を通して今年が一番多く人が集まっているので皆さんと一緒にお祭りを盛り上げていきたいと話し、やしま夏まつりの話を通して矢島町の魅力をPRしました。

 ニコニコ町会議では、今年もニコニコ動画で活躍するユーザー出演者によるステージパフォーマンスを始め、地元のニコニコユーザー参加型の企画も多数開催。ヘッドマウントディスプレイHTCViveを被るだけで誰でも簡単にリアルタイムでのVR配信ができるようになるニコニコの新サービス「バーチャルキャスト」を体験することができる町バーチャルキャストカー(スズキスペーシアカスタム)には、開場と同時に120人の列ができ、大きな賑わいを見せました。

 また、由利本荘市に地酒・日本酒による乾杯を推進する条例があることにちなんで、ステージではかっぽ酒での乾杯を実施。乾杯後はつづけて町コラボ企画「自転車かき氷機発電競争」を開催し、第1回戦では秋田県に町会議を招致したニコニコユーザーとやしま夏まつりボランティアの対決が行われ、生放送を視聴していたユーザーからも非常に多くの応援コメントが投稿されました。
 エンディングステージでは、出演者全員が集まり盛り上がりは最高潮に。町MCを担当した佐藤健美さんが「本日のニコニコ町会議2018in由利本荘市もsupported by スズキでお送りしました」と述べた際には開場に大きな拍手が沸き起こり、秋田県の方言で「じゃあまたね」という意味を持つ「しぇばなー」という大きな掛け声で締めくくられた「ニコニコ町会議2018in秋田県由利本荘市やしま夏まつり」は最後まで盛り上がりと一体感に包まれたまま幕を閉じました。

■開催概要

イベント名:ニコニコ町会議 全国ツアー2018
主催:niconico
スポンサー:スズキ株式会社
特設ページ:http://info.nicovideo.jp/chokaigitour/