プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

― ニコニコアンケート「海賊版サイト対策に関するアンケート」を実施 ―
海賊版サイトのアクセス遮断は必要と「考える」62.0%
アクセス遮断以外で有効な対策は「広告出稿の停止」61.4%
政府の緊急対策で海賊版サイトの利用は
「止めた」9.2%、「続けている」8.5%、「もともと利用していない」82.3%

株式会社ドワンゴ
2018年7月17日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」で、甚大な著作権被害が指摘されている海賊版サイトに対して政府がアクセス遮断の法制度化などを検討していることを受け、「海賊版サイト対策に関するアンケート調査」を7月13日(金)から7月16日(月)にかけて実施し、開始から約72時間で27,816人の回答を得ましたので、以下の通り、結果をお知らせします。

「海賊版サイト対策に関するアンケート」結果(以下、アンケート調査結果より抜粋)

【調査概要】

◆調査対象:「niconico」登録ユーザー約7,200万人(参考:ユーザーの男女比率 男性68% 女性32%)
◆実施日時:2018年7月13日(金)12時00分~2018年7月16日(月)12時00分
◆回答者数:27,816人

※回答の構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計が100%にならない場合があります。
※解析結果:https://enquete.nicovideo.jp/result/141

【ニコニコアンケートについて】

「ニコニコアンケート」は、niconicoの各サービスを利用している全ユーザーに対し大規模な同時調査が行えるシステムです。2008年7月から2014年10月まで実施していた「ニコ割アンケート」では、動画を視聴しているユーザーに対して開始時間になると一斉にアンケートを行っていましたが、ニコニコアンケートでは動画だけでなく、生放送、静画、チャンネルなど、niconicoの各サービスを利用している全ユーザーに対して一斉にアンケートを行います。回答結果は、調査終了後すぐに、参加したユーザー全員に各人の回答内容と全体の回答結果を知らせます。
https://enquete.nicovideo.jp/