プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

N高のプログラミング教育メソッドを盛り込んだプログラミング学習書、第2弾!
『Webプログラミングが面白いほどわかる本』発売
~サーバーサイドのプログラミングを基礎から学べる~

株式会社ドワンゴ
2018年6月22日
   

 カドカワ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川上量生)は、子会社の株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)から、『Webプログラミングが面白いほどわかる本』 を、2018年6月22日(金)に発売することをお知らせします。
 2017年に発売した『高校生からはじめる プログラミング』(KADOKAWA)の続編となる本書。前書同様、学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)のプログラミング教育メソッドに基づいて制作され、HTML/CSS/JavaScriptの基礎を学んだ方を対象にNode.jsによるサーバーサイドプログラミングを解説しています。予備知識として必要なLinuxでの環境構築とGit、GitHubによるコード管理も解説しており、前書を終了した方がスムーズに学習を継続できるのはもちろん、環境構築で挫折した方、サーバーサイドに挑戦したいと思っている方などにもおすすめの1冊です。

『Webプログラミングが面白いほどわかる本』概要

“ネットの高校”N高校で、「ニコニコ生放送」を支えるトップエンジニアが教えるプログラミング教育メソッドを大公開。
サーバーサイドのWebプログラミングを学んでいくために必要なLinux、ファイル操作、標準入出力、シェルプログラミング、TCP、HTTP、Git、GitHub、Node.js、ライブラリ、チャットボット開発を扱い、最終的にNode.jsで簡単なHTTPサーバーを実装するところまでを学びます。

< 目次 >

Chapter 1 Linuxの基本を身に付けよう
Chapter 2 シェルプログラミングをやってみよう
Chapter 3 GitHubで始めるソーシャルコーディング
Chapter 4 Node.jsでプログラミングをやってみよう
Chapter 5 Slackのボットを作ろう
Chapter 6 HTTPサーバーを作ってみよう

< 著者 >

吉村 総一郎(よしむら・そういちろう)
プログラミング講師。東京工業大学大学院生命工学科修了。製造業の製品設計を補助するシステムの開発に携わる。その後、株式会社ドワンゴに入社。ニコニコ生放送の各種ミドルウエアの開発に携わり、ニコニコ生放送の担当セクションマネージャーとしてチームを率いる。2016年よりN予備校プログラミング講師として高校生にプログラミングを教えている。

< 書誌情報 >

●書名:『Webプログラミングが面白いほどわかる本
    環境構築からWebサービスの作成まで、はじめからていねいに』
●著者名:吉村 総一郎
●判型:B5判 416ページ
●カバーイラスト:ふすい
●発売日:2018年6月22日(金)
●定価:本体2,500円(税別)
●ISBN:978-4-04-602302-5
●発行:株式会社KADOKAWA ※電子書籍同時配信


2017年に発売された前書
『高校生からはじめる プログラミング』

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校について◆

<本校:沖縄県うるま市、校長:奥平博一/N高公式サイト: https://nnn.ed.jp/
2016年4月に開校した“ネットの高校”で、現在の生徒数は6,512名(2018年4月時点)。
「IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身につけ、世界で活躍する人材を育成する」という理念のもと、今のネット社会に対応した新しい教育を実践します。授業やレポート提出はネットで行い、時間を問わず自身のペースで授業を受けられます。また、高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、ライトノベル、ゲーム、ファッション、美容など多種多様なネットでの課外授業や、全国各地での職業体験により、社会で役立つスキルや経験を高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴です。
ネットコースと通学コースが選択できます。