プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

<niconico・一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会 共催>

海賊版サイト対策に関する討論会を実施

株式会社ドワンゴ
一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会
2018年6月12日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)と、一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会は共同で、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、6月22日(金)19時より、海賊版サイト対策に関する討論会を実施することをお知らせします。

 2018年4月、政府は「漫画村」をはじめとする海賊版サイトの横行に対して、新制度の次期国会での法制化と、それまでの間、特に悪質な海賊版3サイトに対してプロバイダーの行うブロッキングが許容される条件を示しました。そして今、この方針に対して、ネット関連団体、法律家、コンテンツホルダー等の間で、賛否が大きく分かれています。
 また、プロバイダー最大手であるNTTグループは、当該3サイトに対しての、自主的な規制の実施を表明。日本においても新制度の導入に向け大きく進展しています。これらの状況を受け、本会では、コンテンツ事業者や法律家、ネット関連団体代表者らによる今後の法制化にどう向き合うかについて討論を実施。その模様はニコニコ生放送にてお送りします。

【ニコニコ生放送番組詳細】

タイトル:激論 どうなる、海賊版サイト対策のこれから
放送日時:6月22日(金)19:00開始
出演者:進行・堀潤(ジャーナリスト、市民ニュースサイト「8bitNews」代表)
    石田慶樹(NGN IPoE協議会 会長)
    川上量生(カドカワ株式会社代表取締役社長)
    立石聡明(一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)副会長)
    中川譲(一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)幹事)
    村瀬拓男(弁護士)
    森亮二(弁護士)
番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv313681156