プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

競馬予測AIプロジェクト
「人工知能募金 -あなたの募金を増やします-」経過発表
競馬予測AI「Mamba」は好成績、寄付先は3団体決定

株式会社ドワンゴ
2018年5月24日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、
同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の企画として、今年3月より始動した
ユーザー参加型の競馬予測AIプロジェクト「人工知能募金~あなたの募金増やします~」の
進捗状況を以下の通りお知らせします。

 本プロジェクトで採用されている競馬予測AI「Mamba」において、的中精度の向上や複数の馬券種購入の実現化を目的とした改良を重ねた結果、テスト期間の3月時点で22.4%にとどまった回収率は、本番の4月には86.4%、そして5月の現時点では160%と右肩上がりの成長を続けています。特に5月中は、馬券種あたり1点から多くとも4点までの買い目予測で複数の万馬券を的中させており、人間には極めて困難な少ない点数での高額払い戻しを実現しています。現状の成績を維持したまま5月を終えれば、本プロジェクトが目的としている競馬予測AI運用による収益の寄付が達成される見込みです。
 また、本プロジェクトの寄付先として3つの公益団体等が決定し、公益財団法人どうぶつ基金、ばんえい振興基金およびNPO法人吉備高原サラブリトレーニングへの募金が可能となりました。


競馬予測AI「まんばちゃん」

 今月最後の予測が行われる27日(日)は3歳馬頂上決戦「日本ダービー」の開催日。競馬予測AI「Mamba」はプロジェクト期間中に行われる中央競馬レースを対象に予測を行い、勝負に値すると判断したレースは馬券を購入し、そうでないレースは「見」(馬券は購入せず、予測のみ行う)を選択しています。具体的には、馬の走りの特性を過去のレース結果から推定し、擬似レースのシミュレーションを大量に行って勝率等を算出、さらに現実のオッズと比較することで少ない買い目による万馬券的中を実現してきました。好成績をおさめている今、「Mamba」は果たして同レースに挑むのか、そしてどのような勝負を見せてくれるのか、注目の回となっています。

【生放送番組詳細】

タイトル:【競馬AI】人工知能募金23R
放送日時:5月26日 (土) 09:30開始
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv312686151
出演:亀井有馬、鈴木麻優、斉藤一平、まんばちゃん

タイトル:【競馬AI】人工知能募金24R
放送日時:5月27日 (日) 09:30開始
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv312686213
出演:亀井有馬、鈴木麻優、梅中悠介、まんばちゃん

人工知能募金特設サイト:
http://www.jinkochinobokin.nicovideo.jp/

競馬予測AIプロジェクト「人工知能募金~あなたの募金増やします~」について
 人工知能技術の発展および競馬業界の活性化への取り組みの一環として2018年3月10日に始動。ドワンゴが新たに開発した競馬予測AI「Mamba」を用いて、今年の3月10日~6月24日の間に行われる中央競馬レースを対象にレース結果を予測し、勝負に値すると判断したレースの馬券を実際に購入します。ドワンゴはユーザーから寄付を募り、集まった寄付金と同額を馬券の購入資金として別途用意。ユーザーからの寄付金はそのまま公益団体等へ寄付し、馬券的中による収益も全額寄付されます。参加ユーザーによる寄付が多ければ多いほど競馬予測AIの馬券購入額が増え、馬券が的中すればするほど寄付額の合計が増えていく仕組みとなっています。6月24日までの毎週土日の朝9:30~、公式生放送でAIの予測を実況放送しています。