プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

「第3期叡王戦」決勝七番勝負の対局会場など詳細公開
名古屋城、宗像大社、瑞巌寺、富岡製糸場ほか4月14日より開催

株式会社ドワンゴ
公益社団法人 日本将棋連盟
2018年2月21日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)および公益社団法人 日本将棋連盟(東京都渋谷区、会長:佐藤康光)は、両社が主催する棋戦 『第3期叡王戦』の記者発表会(http://live.nicovideo.jp/watch/lv310728211)において、本戦トーナメントを勝ち抜いた金井恒太六段と高見泰地六段による決勝七番勝負の詳細を発表したほか、振り駒による先手番・後手番を決定しました。
 タイトル戦として初となる本対局は、4月14日(土)から6月10日(日)にかけて開催します。対局会場は、世界遺産2か所、国宝1か所を含む全国6か所に決定。第1局は日本三大名城のひとつ名古屋城(愛知県)、第2局は世界遺産・宗像大社(福岡県)、第3局は国宝・瑞巌寺、第4局は世界遺産・富岡製糸場、第5・6局は数々の歴史的名局が生まれた常磐ホテル(山梨県)、第7局は”将棋のまち”天童市のほほえみの宿 滝の湯(山形県)に決定しました。第1~2局では現地大盤解説会を実施するほか、開催前日には事前応募による一般ユーザーの参加も可能な前夜祭を行います。
 また、先手番・後手番を決める振り駒を務めたのは、株式会社デンソーの将棋専用ロボットアーム「電王手一二さん」と人協働ロボット「COBOTTA」。振り駒の結果、第1局、第3局、第5局の先手番は金井恒太六段となりました(第2局、第4局、第6局の先手番は高見泰地六段)。この結果を受け、棋戦初となる変則ルールを採用した各対局の持ち時間も決まりました。
 さらに、第3期叡王戦決勝七番勝負をサポートする企業として、キリン株式会社、マカフィー株式会社、株式会社タカラレーベン、株式会社デンソーの協賛を発表しました。

「第3期叡王戦」決勝七番勝負<金井恒太六段vs高見泰地六段>開催概要

第1局:2018年4月14日(土)10:00~ 【対局会場】名古屋城(愛知県名古屋市)
【大盤解説会場】KKRホテル名古屋 【持ち時間】5時間
【対局視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311156547
【前夜祭】KKRホテル名古屋
【前夜祭視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311154266

第2局:2018年4月28日(土)10:00~ 【対局会場】宗像大社(福岡県宗像市)
【大盤解説会場】TKPガーデンシティ博多新幹線口 【持ち時間】5時間
【対局視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311157600
【前夜祭】玄海ロイヤルホテル
【前夜祭視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311154324

第3局:2018年5月12日(土)14:00~【対局会場】瑞巌寺(宮城県宮城郡)
【持ち時間】3時間
【対局視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311157696

第4局:2018年5月26日(土)14:00~ 【対局会場】富岡製糸場(群馬県富岡市)
【持ち時間】3時間
【対局視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311157727

第5・6局:2018年6月3日(日)第5局14:00~ / 第6局19:00~【対局会場】常磐ホテル(山梨県甲府市)
【持ち時間】1時間

【対局視聴URL】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv311157746
http://live.nicovideo.jp/watch/lv311157758

第7局:2018年6月10日(日)10:00~ 【対局会場】ほほえみの宿 滝の湯(山形県天童市)
【持ち時間】6時間
【対局視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv311157779

※先に4連勝した場合、第5局以降は未開催となります。
※各対局の生放送視聴URLや大盤解説会、ルールほか詳細は、下記の特設サイトにてご確認ください。

<第3期叡王戦 特設サイト:http://www.eiou.jp/
<第3期叡王戦PV:http://www.nicovideo.jp/watch/sm32771885