プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

「第5回将棋電王トーナメント」優勝ソフトが決定
「平成将棋合戦ぽんぽこ」が初優勝、第5代電王に

株式会社ドワンゴ
公益社団法人 日本将棋連盟
2017年11月13日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司 以下、ドワンゴ)および公益社団法人 日本将棋連盟(東京都渋谷区、会長: 佐藤康光 以下、日本将棋連盟)は、11月11日(土)・12日(日)の2日間、ニコファーレ(東京・六本木)にて最強のコンピュータ将棋ソフトを決める「第5回将棋電王トーナメント」を開催しました。今回は、本大会最多の全42ソフトが参加し、統一したハードウェアを用いて対局が行われました。その結果、「平成将棋合戦ぽんぽこ」(開発:野田久順・河野明男)が初優勝し、「電王」の称号を獲得しました。
 また、全ソフトの中から最も特徴的なソフトに贈られる特別賞は「やねうら王 with お多福ラボ」(開発者:磯崎元洋・浜道崇・和泉龍徳・森田康太郎)が受賞しました。

第5回将棋電王トーナメント 結果

開催日時
:2017年11月11日(土)・12日(日)10:30~
対局会場
:ニコファーレ(東京・六本木)
持ち時間
:予選リーグは15分、秒読み10秒/決勝トーナメントは1時間切れ負け
(いずれもチェスクロック方式)
順位結果
:【電 王/賞金300万円】平成将棋合戦ぽんぽこ (野田久順・河野明男)
【第2位/賞金100万円】shotgun (芝世弐)
【第3位/賞金 70万円】Ponanza (山本一成・大渡勝己)
【第4位/賞金 50万円】読み太 (塚本隆三)
【第5位/賞金 30万円】Qhapaq_conflated (SAWADA Ryoto・ITO Yuki)
主  催
:ドワンゴ、日本将棋連盟

<ニコニコ生放送>
【1日目/予選リーグ】http://live.nicovideo.jp/watch/lv305451874
【2日目/決勝トーナメント】http://live.nicovideo.jp/watch/lv305452013

<第5回将棋電王トーナメント 公式サイト>
http://denou.jp/tournament2017/

【優勝ソフト「平成将棋合戦ぽんぽこ」の開発者野田久順氏のコメント】

 今回の優勝は周りの方々に支えられてのものだったと思います。3チームに分かれて参加エントリーした他のメンバーたちと開発を互いに協力しながら行ったことをはじめ、やね師匠こと磯崎元洋さんにも多大なご支援をいただきました。また「平成将棋合戦ぽんぽこ」の評価関数のもとになったバイナリは「Apery」の平岡さんが公開されたものですし、機械学習の手法には「elmo」の瀧澤さんが公開された「elmo絞り」を使用しています。そしてコンピューターリソースは私の勤め先であるザイオソフト株式会社よりお借りしました。このいずれの支援も無かったらここには立てていなかったと思います。本当にありがとうございました。