プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

日本アニメ(―ター)見本市発、スタジオカラー作品『龍の歯医者』
特別版の劇場上映、およびBlu-ray等関連商品の発売決定

株式会社ドワンゴ
2017年10月20日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、日本放送協会、株式会社NHKエンタープライズ、および株式会社カラーと共同制作した長編アニメ『龍の歯医者』 の特別版の劇場上映、Blu-rayほか関連書籍の発売が決定したことをお知らせします。

「日本アニメ(ーター)見本市」発、スタジオカラーが取り組む初のテレビアニメーション

 本作は『エヴァンゲリオン』シリーズや、映画『シン・ゴジラ』を手がけ、世界的な人気を誇る映像監督・庵野秀明が代表を務める映像企画・制作会社のカラーが取り組む初のテレビアニメーションで、『フリクリ』『トップをねらえ2!』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズなどでその名を知られる鶴巻和哉が監督を務める冒険ファンタジーです。本企画の元となった、ドワンゴ・カラー共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」(http://animatorexpo.com)」で短編の第一話が公開されて以来、長編化プロジェクトが始動し、今年2月にはNHK BSプレミアムで長編テレビアニメーションとして放送されました。

 そして今回、劇場用に再度音響作業を行った本作品の特別版を制作。2017年12月29日(金)から新宿バルト9、梅田ブルク7、T・ジョイ博多の3劇場で上映します。さらに、この特別版を含む、『龍の歯医者』の全てのバージョンを収録したBlu-ray特別版と、作品にまつわる膨大な資料をまとめた設定資料集が2018年1月24日(水)に発売されることが決定しました。なお、本作品上映館では、このBlu-ray特別版と設定資料集の先行販売を行う予定です。

 そのほか、ストーリーガイドや設定資料、キャスト・スタッフインタビューなどを収録した「龍の歯医者」公式ビジュアルガイドを2017年11月10日(金)に、現在月刊コミックジーンにて連載中のようこ氏による「龍の歯医者」公式コミカライズをまとめたコミックスを2017年12月27日(水)に発売します。

【劇場上映・関連商品 概要】

<「龍の歯医者」特別版 劇場上映>

劇場用に音響を一新した特別版の「龍の歯医者」を劇場上映!

・公開期間:2017年12月29日(金) ~ 2018年1月12日(金)
・公開劇場:新宿バルト9、梅田ブルク7、T・ジョイ博多

・チケット発売:各上映日2日前より劇場インターネット及び劇場窓口にて販売開始となります。
詳細は上映劇場HPまたは劇場に直接お問い合わせください。
※舞台挨拶付き等の興行の際は、販売スケジュールや販売方法が異なる場合がございます。

<「龍の歯医者 Blu-ray特別版・通常版」>

特別版はアニメーション作品「龍の歯医者」の全てのバージョンを収録。さらに、劇伴音楽集(仮)CDと日本アニメ(ーター)見本市作品を多数収録した作品集などを同梱した5枚組。

・発売予定日:2018年1月24日(水) ※特別版のみ「龍の歯医者」上映劇場にて12月29日(金)より先行販売

・発売元: 5pb.Records
・販売元: 株式会社MAGES
・販売予定価格: 特別版 20,000円、通常版 5,800円(いずれも税別)

<「龍の歯医者」公式ビジュアルガイド>


「龍の歯医者」公式ビジュアルガイド

舞城王太郎原作、鶴巻和哉監督、庵野秀明制作統括、壮大なスケールで描かれる冒険ファンタジー!
そのすべてがこの1冊に!!
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズなどで知られるスタジオカラー初の長編テレビアニメーションを徹底解剖。美しいカットをちりばめた完全ストーリーガイドから、奇想天外な世界観を緻密に構成した秘蔵の設定資料まで、見応え十分のビジュアルが満載! 監督鶴巻和哉をはじめとするメインスタッフへの充実のインタビューも収録。稀代のアニメーション作品のすべてが詰まった完全保存版の1冊。

・発売予定日:2017年11月10日(金)

・発行:株式会社 KADOKAWA
・販売予定価格: 2,200円(税別)

<「龍の歯医者 設定資料集」(仮)>



「龍の歯医者 設定資料集」(仮)

監督 鶴巻和哉が全面監修、「龍の歯医者」公式設定資料集が株式会社カラーより発行決定!キャラクター達や戦艦、物語のキーとなった「龍」「虫歯菌」の設定、そのラフや初期段階の資料、舞城王太郎、鶴巻和哉の構想プロットなども掲載予定。同作の世界観をビジュアル満載で網羅。壮大な世界観と映像美の「龍の歯医者」が生まれた過程をたどる一冊となります。表紙はキャラクターデザイン・作画監督井関修一の描き下ろしです。

・発売予定日:2018年1月24日(水)
※「龍の歯医者」上映劇場にて12月29日(金)より先行販売予定

・仕様:A4判 カラー 160P
・企画・編集:株式会社カラー/株式会社グラウンドワークス:
・企画協力:株式会社ドワンゴ
・発行:株式会社カラー
・販売:株式会社グラウンドワークス:
・販売予定価格:3,300円(税別)

※画像は開発途中の為、実際の商品とは異なる場合があります

<「龍の歯医者」公式コミカライズ>


公式コミックス「龍の歯医者」

人と龍が契約を交わした世界「龍の国」で繰り広げられるバトルアクションファンタジーを大容量ページで完全コミカライズ!!
月刊コミックジーン(KADOKAWA、毎月15日発売)にて現在大人気連載中。

・コミックス発売予定日:2017年12月27日(水)

・漫画:ようこ
・発行:株式会社 KADOKAWA
・販売予定価格:未定

<「龍の歯医者」作品概要>
【放送時間】46分×2本(前後編)
【スタッフ】監督:鶴巻和哉
原作・脚本:舞城王太郎
脚本:榎戸洋司
キャラクターデザイン:井関修一
制作統括・音響監督:庵野秀明
アニメーション制作:カラー
制作・著作:ドワンゴ、カラー、NHK、NHKエンタープライズ

<あらすじ>
彼の国には龍が棲んでいる──
神話によれば、古の人々との契約により、龍は人を助け、人は龍を助けるという…
舞台は “龍の国”。主人公は、国の守護神 “龍”を虫歯菌から守る新米・歯医者の野ノ子。隣国との戦争が激化する中、ある日彼女は、龍の歯の上で気絶した敵国の少年兵を見つける。少年の名はベル。大きな災いの前に龍が起こすと言われる不思議な現象で、巨大な歯の中から生き返ったものだった。
自らが置かれた状況に戸惑うベル。そして彼を励まし、彼を龍の歯医者として受け入れる野ノ子。激しい戦いに巻き込まれながら、二人はやがて自らの運命を受け入れて行くことに…
かつてない壮大なスケールで描かれる冒険ファンタジー!

<日本アニメ(―ター)見本市について>
「日本アニメ(ーター)見本市」は、スタジオカラーとドワンゴが贈る短編映像シリーズ企画です。様々なディレクター陣による、オリジナル企画・スピンオフ企画・プロモーション映像・MusicPV・VJFilm等ジャンルを問わずに愛と勢いで創りきる数々のオムニバスアニメーション。期間・予算等を制限した中での企画開発、R&D、人材育成、自由な創作の場としてこの先の映像制作の可能性を探るWEB配信アニメーションシリーズです。
■公式サイト:http://animatorexpo.com/

<「龍の歯医者」権利表記について>
©舞城王太郎, nihon animator mihonichi LLP./ NHK, NEP, Dwango, khara