プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

衆議院総選挙獲得議席予測 第2回ニコニコ分析結果

自民・公明3分の2超す勢い
希望の党急失速、立憲民主党大躍進

株式会社ドワンゴ
2017年10月17日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は10月13日〜16日、18歳選挙権で初めて行われる22日投開票の衆議院総選挙について、第2回ウェブアンケート調査を実施し、17日、ニコニコ独自に終盤情勢を分析して、衆議院全465議席(小選挙区289議席、比例区176議席)の各党獲得議席予測を公表しました。

 独自分析によると、自民党は280議席を上回り、公明党と合わせると、憲法改正の発議に必要な衆院の3分の2(310議席)を超す勢いです。一方、野党は明暗が鮮明に分かれています。政権交代を目指していた希望の党は、公示前勢力を維持することが難しくなっている半面、立憲民主党は公示前の約3倍に躍進して、野党第一党の座をうかがおうとしています。共産党、日本維新の会、社民党は公示前勢力の維持が厳しい情勢です。

第2回アンケート調査・獲得議席予測

■予測獲得議席数

※公示前、無所属は合計37議席。

調査概要
◆集計対象:第2回アンケート 調査参加者数355,665人
◆実施日時:10月13日(金)12時~10月16日(月)12時