プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

アスキードワンゴ×すうがくぶんか×和から

「MATH POWER 2017」追加企画を発表
素数大富豪考案者・関真一朗氏による講演会
「素数の織り成す構造〜ガウスからグリーン・タオへ〜」も実施

株式会社ドワンゴ
2017年10月4日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社で運営するエンジニア業界発展のための出版ブランド「アスキードワンゴ」と、大人向けの数学教室を主たる業務として活動する株式会社すうがくぶんか(本社:東京都新宿区、代表取締役:瀬下大輔)、和から株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堀口智之)の3社が共催し「数学と社会の関わり」をテーマにしたイベント「MATH POWER 2017」のイベント会場の変更および追加情報をお知らせします。

数学者たちの講演会が続々追加、数学づくしの2日間

 「数学の楽しみ」や「数学と社会の関わり」とは何かを一緒に考えようという意図で企画されたイベント「MATH POWER 2017」。
前回発表した東京工業大学理学院数学系教授の加藤文元氏による講演会「ABC予想と新しい数学」に加えて、「素数大富豪」を考案した関真一朗氏による「素数の織り成す構造〜ガウスからグリーン・タオへ〜」や、汎用人工知能研究を後押ししているランダム性の研究について宮部賢志氏が語る「数学でランダム性と向き合う」など、8名の数学者による追加講演が決定しました。

【追加企画内容】

<数学者たちの講演会>

関真一朗氏「素数の織り成す構造〜ガウスからグリーン・タオへ〜」
最も古くに証明された素数の法則とも言える素数の無限性をさまざまな角度から眺めます。後半では、謎の数学者バウデットが死に際に発見した「真珠」が新しい数学を切り開き、数多くの数学者の研究によって着実にその数学が発展して、遂にはグリーン・タオの定理へと辿り着いた物語を語ります。

宮部賢志氏「数学でランダム性と向き合う」
ランダム性の研究は、不確実な現象を計算可能に予測するための汎用人工知能研究を後押ししています。本講演では、ランダムネスの理論の概要をお話します。

とん氏「ナンプレの最少ヒント数と解き方」
ナンプレのヒントを何個まで減らせるかという問題があり、2012年、Gary McGuireらによって最少ヒント数が17であることが証明されました。
本講演の前半では、このナンプレの最少ヒント数について話し、後半ではナンプレの解き方をいくつか紹介します。

矢崎成俊氏「身近な実験に潜む古代の数学の発見」
科学実験教室などで子供たちに実験してもらう「浮沈子の実験」と「石けん膜の実験」を演示します。これらはまったく異なる物理現象ですが、共通する数学的考察を適用すると理解が進みます。紀元前8世紀の伝説が時空を超えて簡単な実験を解き明かす鍵となるのです。

竹内薫氏「眺めて愛でる数式美術館」
学校数学で数式に苦しめられた人も、数式大好き人間も、カオル先生と「数式の美しさ」を愛でてみれば、新たな驚きを見つけられるでしょう。

梅崎直也氏「多角形の作図と数の世界の対称性」
正65537角形の作図法について、またある図形が作図不可能であることに深く関わる数の世界の対称性についてお話しします。

中島さち子氏・秋山仁氏「数学×音楽・藝術」
数学が「音楽や藝術の中にどう隠れているのか?」、「どのように使われているのか?」を紹介します。秋山仁先生には、さまざまな素敵な数学アート作品と共に楽しい定理について語ってもらい、数学×アート(音楽・藝術)の世界をご一緒に楽しみます。

【MATH POWER 2017】

●主 催
:アスキードワンゴ・株式会社すうがくぶんか・和から株式会社
●会 場
:スパイラルホール(東京・青山)

※当初予定しておりました会場(六本木・ニコファーレ)から、スパイラルホール(東京・青山)へ会場を変更することになりました。
直前のお知らせとなり、皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。
当日は、地図情報等をスパイラルホールのサイトにて参照いただき、お間違えのないようご来場ください。

●日 程
:10 月7 日(土)12:00~10 月8 日(日)19:00 (途中退出・再入場可)
※終始時間については、特設サイトより随時発表します。

●出 演
:※順不同、敬称略
加藤文元/関真一朗/宮部賢志/梅崎直也/矢崎成俊/中島さち子/秋山仁/横山明日希/竹内薫/とん/よしもと所属・現役高校数学教師:タカタ先生/俳人・関悦史 ほか
●参加費
:両日ともに1,000円(税込) ※1日ずつのチケット販売となります。
●視聴URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv303564022
●特設サイト
http://mathpower.sugakubunka.com

【前回発表した企画内容】

<有名数学者たちの講演会>
加藤文元氏・講演会「ABC予想と新しい数学」

京都大学数理解析研究所の望月新一教授が発表した「宇宙際タイヒミュラー(IUT)理論」とABC予想について、
中高生にもその斬新さを伝えられるように説明します。その他の「出演者」と「講演テーマ」については、特設サイトより随時お知らせします。

<耐久企画「正65537角形」の作図に挑戦>
現在、作図可能な正p角形(pは素数)として知られている最大の「正65537角形」の作図に挑みます。

<1.5m×6m巨大合体ナンプレ>
1.5m×6mの巨大合体ナンプレを会場内に掲示し、イベント時間内で解くことに挑戦します。

<「素数大富豪」大会>
数学ファンたちの間で広がってきている「素数大富豪」大会を開催します。

<数学の決闘>
ルネッサンス時代のイタリアで行われていた、数学の問題による決闘をニコファーレで再現します。
※本企画はユーザー参加型企画です。参加者を特設サイトで募集しています。

<タカタ先生のお笑い数学教室 ~全教科数学化計画~>
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の現役高校数学教師タカタ先生が、数学が苦手でも楽しめる数学教室を開催します。

<数学俳句>
今年のお題は「ガウス」です。数学における“侘び寂び”を五・七・五の17音で詠みあげます。

<ロマンティック数学ナイト ~ニコニコ生放送出張バージョン~>
数学がとにかく好き、数学に興味がある、数学を共有したい、数学で繋がりたい。数学好きによる「数学のショートプレゼン大会」です。

<TeX書式の数式コメント書き込みが可能>
イベントの模様はニコニコ生放送で生中継されTeX書式の数式のコメントの書き込みが可能になります。

【タイムスケジュール】

◆株式会社すうがくぶんか(公式サイト http://sugakubunka.com
「もっと社会に数学を」をテーマとして、2010年に誕生した、大人向けの数学教室を主たる業務として活動する団体です。

◆和から株式会社(公式サイト http://wakara.co.jp/
月間400名以上利用する「大人のための数学教室 和(なごみ)」、個人向け統計教室、企業向け研修事業など運営し、都内に4教室、大阪に1教室を展開しています。「ロマンティック数学ナイト」の主催。