プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

10/28・29は1万人以上のコスプレイヤーが池袋に大集結

「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」開催決定

~日本を盛り上げる文化プログラム「beyond2020 プログラム」に~

池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会
株式会社ドワンゴ
株式会社アニメイト
株式会社ハコスタ
2017年8月4日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」と、アニメ・コミック・ゲームのトータルショップ「アニメイト」を運営する株式会社アニメイト(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:﨑田竜也)が参画する池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会を主催とし、10月28日(土)・10月29日(日)の2日間、コスプレイヤーの大規模ハロウィンイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」を開催することをお知らせします。

池袋東口エリアをさらに拡大し過去最大規模で開催


beyond2020ロゴマーク


メインビジュアル

 「池袋ハロウィンコスプレフェス」は2014年にスタートし、今年で4回目を迎えます。「乙女ロード」を中心に新たなサブカルチャーの聖地として注目されている池袋東口エリアを舞台に、国内外から毎年1万人以上のコスプレイヤーが参加するハロウィンイベントで、昨年は2日間で総来場者数9万人を記録しました。イベントはコスプレをしたまま街中を回遊することができるのが大きな特長で、今年も池袋東口エリアの大通りや公園・一部一般店舗などを舞台に様々なイベントを開催。メイン会場となる公園ではコスプレイヤーがランウェイを歩く「niconico cospllection」などのステージイベントを開催し、様々なパフォーマンスが行われます。イベントの模様は今年もニコニコ生放送で全世界へ向けて生中継されます。

 また、今回初めて「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」が「beyond2020プログラム」に認証されました。本プログラムは、“日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーを創り出す文化プログラム”として、全国の様々な団体が参画・推進し、日本の盛り上がりを図っていくものです。この「池袋ハロウィンコスプレフェス」も2020 年以降を見据え、“オールジャパン”の1コンテンツとして、日本のサブカルチャーならびにコスプレ文化を世界に発信していきます。


昨年の様子(メイン会場・東池袋中央公園)


昨年の様子(街中でのコスプレウォーク)


昨年の様子(メイン会場・東池袋中央公園)

池袋ハロウィンコスプレフェス2017 開催概要

【開催日時】
2017年10月28日(土)、10月29日(日)10:00~18:00
∟ステージイベント開催時間:11:00開演~17:00終演予定
【主  催】
池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会(niconico / 株式会社アニメイト )
【共  催】
豊島区 / サンシャインシティ
【運営制作】
株式会社アニメイト / 株式会社ドワンゴ / 株式会社ハコスタ
【協  力】
acosta! / Cure WorldCosplay / COSPLAY MODE / コスプレイヤーズアーカイブ / 世界コスプレサミット / Vantan
【参 加 費】
参加・観覧無料 ※コスプレ更衣室利用料・荷物置場利用料:1000円(税込)
【公式サイト】
http://ikebukurocosplay.jp/