プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

N高等学校、2018年4月より
通学コースに「プログラミング クラス」を開設

一流のプログラミングコーチによる学習サポートで即戦力人材を育成

カドカワ株式会社
2017年8月2日
   

 カドカワ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川上量生)が開校した学校法人角川ドワンゴ学園 「N高等学校」(以下、N高)は、2018年4月より、同校の通学コースにおいて、高校生のうちから一流プログラマを目指す実践型学習の「プログラミング クラス」を設置することをお知らせします。

 2017年4月に開校したN高・通学コースは生徒が自身の興味や希望に応じて自由に選択できるカリキュラムが特徴で、英語・中国語の外国語学習や大学受験対策、中学復習講座などと合わせて、これまでもプログラミング学習を実施してきました。2018年度からは、これまで通り幅広く自由に選択履修するコースを「本科クラス」とし、新たにプログラミングを重点的に学習する「プログラミング クラス」を設置します。

 プログラミング クラスは「1日中モノ作りに熱中。高校在籍中にプロになる。」をコンセプトに、一流のプログラミングコーチによる学習サポートとプログラミングを学ぶ上で最適な機材設備の環境のもとで実践的な学習を行います。また、IT企業でのインターンシップカリキュラムや、IT企業であるグループ会社の株式会社ドワンゴの採用目線からの就活サポートなど、高校卒業後に即戦力として社会に出られる支援体制を整えています。多くの産業がIT化する中でプログラマのニーズは高まり続けている社会状況を鑑み、2022年度から計画されている高校でのプログラミング学習の必修化に先駆けて、N高・通学コースではプログラミング学習をより一層強化していきます。

 なお、プログラミング クラスは2018年度は代々木キャンパスのみで開設し、2019年度以降は他キャンパスでの開設も検討していきます。また、カドカワのグループ会社の株式会社バンタンが運営するN高・提携スクール「バンタン プログラマーズ・ハイレベル・ハイスクール」は、通学コース「プログラミング クラス」の開設をもって、2018年度以降の新規募集は行いません。


《プログラミン グクラスの概要図》


《プログラミング クラスの学習イメージ》

<通学コース プログラミング クラス 概要>

●開設時期
:2018年4月予定
●所 在 地
:通学コース・代々木キャンパス
●定  員
:30名
●通学日数
:週5日
●年間費用
:1,080,000円
※単位制・通信制課程の学費と、初年度は入学金などの諸経費が別途かかります
●入学資格
:中学卒業(見込)の方、または高校在籍経験者、高校転学希望者
※プログラミングを学ぶモチベーションが高く、将来プログラマとしての就職を希望する生徒を対象としています

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校について◆ <N高公式サイト:https://nnn.ed.jp/
2016年4月に開校した“ネットの高校”で、現在の生徒数は4026名(2017年7月時点)。「IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身につけ、世界で活躍する人材を育成する」という理念のもと、今のネット社会に対応した新しい教育を実践します。授業やレポート提出はネットで行い、時間を問わず自身のペースで授業を受けられます。また、高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、ライトノベル、ゲーム、ファッション、美容など多種多様なネットでの課外授業や、全国各地での職業体験により、社会で役立つスキルや経験を高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴です。ネットコースと通学コースが選択できます。