プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

日本発の囲碁AI「DeepZenGo」が
囲碁ナショナルチームの強化施策に初導入
6月21日よりオンライン対局サイト「幽玄の間」で提供開始

株式会社ドワンゴ
2017年6月19日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、日本発の囲碁AI開発プロジェクト「DeepZenGoプロジェクト」が手掛ける囲碁ソフト『DeepZenGo』が、囲碁ナショナルチーム「GO・碁・ジャパン」(※)の強化施策の一環として、6月21日(水)よりネット囲碁対局サイト「幽玄の間」(運営:公益財団法人日本棋院 東京都千代田区、理事長:團宏明)に導入されることをお知らせします。

日本を代表する棋士たちの棋力向上をサポート、対局データは囲碁AI開発に活用

 囲碁AI『DeepZenGo』は、囲碁ソフト『Zen』の開発者・尾島陽児氏と加藤英樹氏を中心に、東京大学松尾研究室および公益財団法人日本棋院の協力と、ドワンゴによる開発環境の提供により、2016年3月から開発が進められてきました。これまで、他の囲碁ソフトやプロ棋士との対局を行ってきましたが、今回、囲碁AIとして初めて、囲碁ナショナルチームの強化をサポートする目的で、2017年6月21日(水)から12月31日(日)までの約半年間、ネット囲碁対局サイト「幽玄の間」で提供されることになりました。『DeepZenGo』は、同チーム所属の棋士との練習対局や研究に活用されることで、棋士の棋力向上に寄与することが期待されます。また、対局で蓄積したデータは今後の開発に活かしていきます。

 なお、ネット囲碁対局サイト「幽玄の間」での強化対局の様子は、ドワンゴが運営する「ニコニコ生放送」の囲碁レギュラー番組「ニコスト」で随時お届けします。

 ドワンゴは、引き続き本プロジェクトを通じて、人工知能技術の向上と囲碁界の発展に貢献できればと考えています。

【DeepZenGoプロジェクト~囲碁ナショナルチーム強化施策~番組概要】

●初回放送日時:7月15日(土) 18:00 開始
●視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv300635637
●公式囲碁番組サイト:「ニコスト」http://ch.nicovideo.jp/nicoigo

※囲碁ナショナルチーム「GO・碁・ジャパン」ついては、
下記をご参照ください。

http://www.nihonkiin.or.jp/player/national/