プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

リアルタイム対戦ゲーム『#コンパス〜戦闘摂理解析システム〜』

新ヒーロー「初音ミク」登場

~「初音ミク」コラボ記念 4月29日より新TVCM 放映開始~

株式会社ドワンゴ
2017年4月28日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司、以下ドワンゴ)とNHN PlayArt株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤雅樹、以下NHN PlayArt)は、両社の共同ゲームプロジェクトによるリアルタイムオンライン対戦ゲーム『#コンパス〜戦闘摂理解析システム〜』(以下#コンパス)にて、新ヒーローとしてバーチャル・シンガー「初音ミク」を4月27日(木)より追加します。

 またこれを記念して、4月29日(土)より、『#コンパス』オリジナルの新TVCM「#コンパス 東京疾走」編を全国で放映開始します。

実写とCGを組み合わせた疾走感のある新CM

 『#コンパス(※)』は、「1バトル3分間」で仲間とチームを組み、他プレイヤーのチームと3対3のバトルで、ステージに配置された拠点を奪い合うリアルタイム対戦ゲームです。また、スキルカードを集めて、組み合わせによる多彩な戦略で最強のデッキを作り、対戦に備えることができます。アクションゲーム、戦略ゲーム、カードゲームの要素を、1バトル3分に凝縮して詰め込んだ、まったく新しいジャンルの対戦ゲームです。

 今回、日本国内に留まらず世界中に活動を拡げている「初音ミク」が本作に登場することで、ゲームと音楽、ビジュアルを融合した世界を楽しむことができます。

 また「初音ミク」とのコラボレーションを記念した新TVCM「#コンパス 東京疾走」編は、現実の秋葉原をゲームキャラクターが疾走する、実写とCGを組み合わせた演出を施しています。疾走感のある3対3のチームバトルという本作の特徴を表現するため、冒頭で登場する本作のキャラクター「十文字アタリ」が「ジャンヌダルク」「Voidoll」と共に街を駆け抜け、待ち受ける「桜華忠臣」「ルチアーノ」「リリカ」チームと衝突するというストーリーです。さらにキャラクターが疾走する背景にはいくつものコメントが出現し、本作の特徴のひとつであるユーザー間でのコミュニケーション機能を演出。楽曲にはナユタン星人氏の「ダンスロボットダンス」を用いて、作品世界の演出に華を添えています。

(※) #コンパス
「COMbat Providence Analysis System(戦闘摂理解析システム)」の略称で、バトルを通じてプレイヤーたちがコミュニケーションをとり合う、架空のSNSの世界を舞台にしたゲームです。現実のSNSに近い機能を持っており、バトルだけでなく、プレイヤー同士がゲームの攻略法を語り合ったり、大会イベントについて情報交換する場を提供します。

【「#コンパス」オリジナル 新TVCM概要】

■CMタイトル
:TVCM「#コンパス 東京疾走」編
■放送期間
:2017年4月29日(土)~ 5月19日(金)
■TVCM 動画
https://www.youtube.com/watch?v=pO_ysTFt3SQ

【ゲーム概要】

タイトル:#コンパス〜戦闘摂理解析システム〜
ジャンル:リアルタイムオンライン対戦ゲーム
対応端末:iOS 8以降(iPhone, iPodTouch, iPad), Android 4.4以上
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2016年12月17日(土)
価格:基本無料(アイテム課金)
開発・企画・運営:株式会社ドワンゴ、NHN PlayArt株式会社

「初音ミク」:illustration by KEI © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

公式サイトURL:http://app.nhn-playart.com/compass/
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/konpasu-zhan-dou-she-li-jie/id1164400646
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nhnpa.cps

<共同ゲームプロジェクトについて>

ドワンゴとNHN PlayArtが両社の強みを生かしながら開発・企画・運営を共同で行うゲームプロジェクト。ドワンゴが同社の動画サービス「niconico」で活動するクリエイターによるIP制作やニコニコスマホSDK(ドワンゴが提供するパソコンや特別な機材なしで誰でも簡単にニコ生でゲーム実況が行えるスマホアプリ用ソフトウェア開発キット)を搭載し、NHN PlayArtがゲームシステムの開発・運用を手がけるなど、ゲームの企画開発からデザイン、音楽制作、ゲーム実況にいたるまでを行います。