ニュース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

第2期電王戦
森永製菓「ラムネ」が新たな協賛に決定
ブドウ糖で佐藤天彦叡王をサポート

株式会社ドワンゴ
公益社団法人 日本将棋連盟
2017年3月22日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司 以下、ドワンゴ)および公益社団法人 日本将棋連盟(東京都渋谷区、会長:佐藤康光 以下、日本将棋連盟)は、両社が4月1日(土)および5月20日(土)に開催する「第2期電王戦」において、森永製菓株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:新井徹 以下、森永製菓)が販売するロングセラーブランド「ラムネ」が協賛することをお知らせします。

ラムネでブドウ糖を素早く摂取可能に

 森永製菓「ラムネ」は、青いラムネ瓶をイメージしたパッケージが特徴的な、森永製菓を代表する商品の一つです。1973年に発売されて以来、40年以上にわたって大人から子供までの幅広い世代から親しまれています。

 ラムネの全成分の内90%を占めているのは、ブドウ糖です。

 今回、長時間にわたって集中力が求められる「電王戦」において、佐藤天彦叡王がいつでもブドウ糖を摂取できるよう、森永製菓よりサポートアイテムとしてラムネが提供されます。また、佐藤叡王と同じく長時間の稼働が予想される出演棋士などの関係者や、対局会場の近辺にて行われる現地大盤解説およびニコファーレで行われる大盤解説の来場者にもラムネが配布されます。

<森永製菓「ラムネ」の担当者コメント>

効率的にブドウ糖を補給できるラムネは、必ずや棋士佐藤天彦叡王の助けになってくれると信じています。集中を要する対局中はもちろん、休憩時間のリフレッシュしたい時にラムネを食べていただき、PONANZAに勝利できるよう頑張っていただきたいです。勝ち負けも大切ですが、それ以上にベストなパフォーマンスで熱戦が繰り広げられることを期待しています。

「 第2期電王戦」について(公式サイト http://denou.jp/2017/

ドワンゴと日本将棋連盟が主催する、第2期叡王戦を勝ち抜いた佐藤天彦叡王と第4回電王トーナメントの優勝ソフト「PONANZA」による二番勝負「第2期電王戦」。第1局を4月1日(土)に日光東照宮(栃木県日光市)で、第2局を5月20日(土)に姫路城(兵庫県姫路市)で開催。第1局の先手番はPONANZAに決まりました(第2局の先手番は佐藤叡王)。