ニュース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

ニコニコ生放送 × Twitter プロモライブビデオ
クロスメディア手法を用いた新広告パッケージ販売開始

株式会社ドワンゴ
2017年2月27日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」と、ライブ配信を広告としてTwitterのプロモライブビデオを連携させて、商品・サービスに関するプロモーション効率をより高めることを目指した新広告パッケージを2月27日(月)より販売開始したことをお知らせします。

両メディアの特色を活かした新広告プランが誕生

 「niconico」では、これまでも「ニコニコ生放送」を使ったタイアップ生放送の企画・制作・配信など、企業向けの広告メニューを提案してきましたが、このたび、より効果的でお得な広告パッケージプランを作るため、Twitter Japanと協力し、クロスメディア手法を用いた新しい広告パッケージ商品『「ニコ生+Twitter」配信パック』と『「ニコ生+Twitter」企画制作パック』を作りました。

 ユーザーの平均滞在時間が長く、深いリーチが可能な「ニコニコ生放送」と、Twitterアプリからライブ配信できるプロモライブビデオで同時配信することにより、広告の接触時間・接触回数を増やすことができ、両メディアの特色を活かした深く広いリーチが可能になります。なお、この新広告パッケージは、各メディア毎に出稿するよりもお得なプランとなっています。

<パッケージプラン>

①「ニコ生+Twitter」配信パック

公式配信費がかからず、出稿費全額のTwitter広告費(200万円分)とniconico広告費(100万円分)を200万円で活用できます。

②「ニコ生+Twitter」企画制作パック

生放送番組の制作費(100万円分)に加え、Twitter広告費(600万円分)とniconico広告費(200万円分)を600万円で活用できます。

■ニコニコ動画/生放送の広告に関する資料について:http://site.nicovideo.jp/sales_ads

※ニコニコ生放送

企業様の番組を「niconico」の公式番組として配信するため、タイアップ感のある生放送になります。

通常購入できないniconico総合TOP面の編成枠を使って、効果的に誘導する事もできます。

※Twitterのプロモライブビデオ

プロモライブビデオとは、「今」を配信するライブブロードキャストアプリです。配信中の動画はTwitterタイムライン上で視聴が可能です。Twitter利用者であればだれでも視聴が可能なため、Twitterタイムラインから視聴・コメント・ハート送信が可能なライブ配信を世界中に届けることができます。