ニュース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

石黒研×ドワンゴ×パルコ
アンドロイドル「U」育成プロジェクトを開始

~世界初、ネットとリアルでみんなが育てるアンドロイドのアイドル~

株式会社ドワンゴ
国立大学法人 大阪大学 石黒研究室
株式会社パルコ
2017年2月15日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)および国立大学法人 大阪大学 石黒研究室(教授:石黒浩)、株式会社パルコ(代表執行役社長:牧山浩三)は、2月15日(水)、世界初となるアンドロイド(人間型ロボット)をアイドルに育てる共同企画「アンドロイド『U』育成プロジェクト」を開始することを発表しました。

アイドル育成という手法でアンドロイドに社会的な存在感を

 本プロジェクトでは、人と豊かにかかわるアンドロイドを創成するための社会実験として“アイドル育成”という手法を用い、石黒研究室が開発した女性型アンドロイド「U」をネットとリアルからのアプローチによって、これまでにない社会的存在感のあるアンドロイド+アイドル”アンドロイドル”へと育成することを目指します。

ドワンゴでは、「ニコニコ生放送」を通じてユーザーとの様々なインタラクティブな企画を提供し、スムーズで自律的な対話システムの構築をサポートするほか、未完成なアンドロイドルが人とのコミュニケーションによって完成されていく様子をエンターテイメント化してお届けします。

 「U」がユーザーとコメントを介してコミュニケーションを取ることにより、それらのコメントは対話システムのデータとして収集されます。ニコニコ生放送の特徴として、同時に複数のコメントを受けながら配信者が主導となって対話を進めていくので、アンドロイド側はコメントを選ぶことができ、難しい質問等をスルーしても不自然ではないので、円滑な対話が成立します。これにより、ユーザーが「U」との対話感を高め、豊かな関係を築いていくことが期待できます。また、ニコニコアンケートなど独自機能を使って、ユーザー参加型のアイドルプロデュースも行っていく予定です。

 パルコでは、店舗にて「U」のリアルな活動の場を提供します。「U」をインフォメーションスタッフや1日店長として池袋PARCOに登場させ、来店のお客様が「U」とコミュニケーションできる機会を提供したり、出店するファッションブランドとのコラボレーションなどを予定しています。また、イメージビジュアルやプロモーションムービーを製作し、池袋PARCOでのポスタージャックや外壁大型ビジョンにて放映することにより、「U」の露出拡大を応援します。

 なお、今後のアンドロイドル「U」の活動の詳細は、公式サイトで随時公開していきます。

アンドロイドル「U」の主な活動予定(※詳細は後日公開)

●ネットでの活動(ニコニコ生放送)

・ニコニコ本社(池袋PARCO内)のサテライトスタジオで公開生放送
・ニコニコ本社「ニコカフェ」の生放送バーカウンターでタッチパネルによる会話体験
・寝姿を定点生放送
・ニコニコ神社で巫女としてバイト活動 など

●リアルでの活動(池袋PARCO)

・インフォメーションスタッフ
・1日店長
・出店しているファッションブランドとのコラボレーション
・イメージガールとしてプロモーション活動 など

公式サイト
http://ch.nicovideo.jp/geminoidu