ニュース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

「N高通学コース」代々木キャンパス(東京)の定員を増員
~キャンパスのイメージ画像も公開~

カドカワ株式会社
2017年1月17日
   

 カドカワ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川上量生)が2016年4月に開校した学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」(以下、N高)は、2017年4月より開校する通学コースについて、代々木キャンパスの定員を200人から320人に増員します。また、キャンパス内装のイメージ画像を公開しました。

代々木キャンパスの増員決定 内装イメージも公開

 N高では、高校卒業資格取得のための授業やレポート提出から各種専門分野の学習まで、ネットだけで完結できるシステムを提供していますが、「学校に通って勉強したい」というニーズに応えるとともに、まだやりたいことが明確でない生徒に将来へつながる幅広い学びを提供することを目的に、東京・代々木と大阪・心斎橋に2校のキャンパスを新設することを昨年10月に発表し、募集を開始しました。

 今回、応募数が想定を上回ったため、代々木キャンパスの定員の増員を決定しました。当初の予定では、「Weekday Course(週5日通学)」および「3Days Course(週3日通学)」の定員が100人、「1Day Course(週1日通学)」の定員が100人の計200人でしたが、それぞれ60名ずつ増員し、計320人となります。

<キャンパス 内装イメージ>

 キャンパスは西海岸のIT企業のような、木の床が気持ちの良い自由を感じるデザイン。フリースペースではボードゲームで遊ぶこともできます。極力壁を減らしたオープンスタイルで広々とした空間に、創造力に満ちたキャンパスライフが待っています。


エントランス


フリースペース


外国語教室


プログラミング教室

■N高等学校通学コース WEBサイト
 http://nnn.ed.jp/commute_course/index.html

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校について◆
2016年4月に開校したネットの高校。「IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身につけ、世界で活躍する人材を育成する」という教育理念のもと、今のネット社会に対応した新しい高校として、授業やレポート提出はネットで行い、時間を問わず自身のペースで授業を受けたり質問をすることができます。また、空いた時間に、プログラミングやライトノベル、ファッション、ゲーム、美容など多種多様な課外授業をネットで受けたり、全国各地で職業体験をすることで、社会で役立つスキルを早期に身につけることができます。<N高公式サイト:https://nnn.ed.jp/