プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

2016年、ネットで話題になったニュースは?
ニコニコニュースのコメント数ランキング発表

株式会社ドワンゴ
2016年12月15日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコニュース」において、2016年に配信されたニュースのコメント数ランキングが決定しました。

 本ランキングは2016年(2016年1月1日~2016年12月15日)に配信されたニュースを対象に、ユーザーから投稿されたコメント数を集計しています。株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコニュース」において、2016年に配信されたニュースのコメント数ランキングが決定しました。

■ニコニコニュースコメント数ランキング

1位 :
「生活苦しい奴声上げろ!」貧困バッシングに怒る名古屋の若者たち(日刊SPA!)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2374675(掲載期間終了)
2位 :
「死刑は国家による殺人」「憲法に適合するか考えるべき」弁護士らが議論(弁護士ドットコム)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2459574
3位 :
「死刑」から目を背け続ける不思議な先進国ニッポン(週プレNEWS)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2478709
4位 :
<死刑執行>日弁連が抗議声明「制度の廃止を」(毎日新聞)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2493287(掲載期間終了)
5位 :
貧困女子高生騒動 「相対的貧困」への無理解も原因(NEWSポストセブン)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2384997
6位 :
生活保護費でパチンコは本当にアリなのか? NPO代表理事「何に使っても自由というのが前提」(キャリコネ)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2218840
7位 :
菊花紋章つけた「幻創戦艦・大和」が敵として登場で波紋 オンラインゲームのプロデューサーが見解と対応を発表(ねとらぼ)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2069665(掲載期間終了)
8位 :
「生まれ育った日本にいさせて」タイ人少年「退去処分」取り消し請求認められず(弁護士ドットコム)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2267375
9位 :
「とても悔しい」日本で生まれ育ったタイ人少年「退去処分」取消し請求、二審も棄却(弁護士ドットコム)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2534869
10位:
「お前ら何の実写化なら喜ぶんだ」ハガレン実写化報道きっかけで論争(おたくま経済新聞)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2114871

11位 「井戸に毒」熊本地震でツイッターにヘイトデマ、弁護士「冗談では済まされない」(弁護士ドットコム)
12位 「NYでは警察官もタトゥー」 アメリカ人の彫り師が見た日本の「法規制」(withnews(ウィズニュース))
13位 「足早に歩いている……妙だな……」 声優・神谷明、職質する警察官の態度に「善意が踏みにじられた」(ねとらぼ)
14位 厚労省が飲食店など建物内の原則禁煙を検討 喫煙者は反発「タバコくらい好きに吸わせろや」(キャリコネ)
15位 <ひき逃げ死亡>パト追跡の車が衝突、23歳女性死亡 茨城(毎日新聞)
16位 貧困女子高生の炎上 「算数力の劣化が一因」と数学者(NEWSポストセブン)
17位 日本を「老害」の国にしているのは「グズ」な若者(プレジデントオンライン)
18位 マツコ、アニメ実写化批判に持論「今、文句言う人はダサい」(マイナビニュース)
19位 「優先席譲れ!」で大炎上 けしからんのは若者か老人か(NEWSポストセブン)
20位 <沖縄暴言>大阪知事に抗議相次ぐ 発言の機動隊員擁護で(毎日新聞)

■1位~5位 ニュース内容詳細

ランキング 1位
タイトル 「生活苦しい奴声上げろ!」貧困バッシングに怒る名古屋の若者たち(日刊SPA!)
配信日 2016年9月3日(土) コメント数 10,142
URL https://nikkan-spa.jp/1193245(配信元記事)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2374675(掲載期間終了)
内容の紹介 NHKのニュース番組で取り上げられた「貧困女子高生」へのバッシングに端を発した、貧困叩きに抗議する街宣を取り上げたニュース。街宣を行ったグループのメンバーは、「ブラックバイトで働いていたが、訴えてきちんとお金を払ってもらった。その経験から、『貧困問題』もしっかり言えば解決できる」と述べています。これに対しコメント欄では「こう言った訴えもないと前進すらないからな、人が死んでから考えるだけで終わるよりはいいわ」といった街宣活動への賛成意見や、「本当に貧困状態にある人を支援するなら、まず声を上げるより先にやることがあるんじゃないかな。」など否定的な意見も寄せられました。なお、当ニュースのコメント数は10,000を超え、ニコニコニュース史上最多コメント数を記録しました。
ランキング 2位
タイトル 「死刑は国家による殺人」「憲法に適合するか考えるべき」弁護士らが議論(弁護士ドットコム)
配信日 2016年10月24日(月) コメント数 7,186
URL http://news.nicovideo.jp/watch/nw2459574
内容の紹介 10月に都内で開催された、憲法の観点から死刑制度について考えるシンポジウムを取り上げたニュース。当シンポでは議員や弁護士らにより「死刑は国家による殺人」「憲法に適合するか考えるべき」といった議論が交わされたと述べています。その議論に対し、ユーザーからは「死刑はあくまで刑罰。」「死刑に抑止力が無いと仮定しよう。それでも死刑を続ける理由は?」「『人間が復讐してはいけない、神が復讐する。しかし法治国家だから神にかわって法律が復讐をする』でもいいかも」「法秩序に基づいた国家による殺人であることが死刑の最大の意義だと思うんですが」といった意見が寄せられました。
ランキング 3位
タイトル 「死刑」から目を背け続ける不思議な先進国ニッポン(週プレNEWS)
配信日 2016年11月3日(木) コメント数 6,546
URL http://news.nicovideo.jp/watch/nw2478709
内容の紹介 多くの先進国で死刑制度の廃止が広まっている中、日本は制度を維持している数少ない国のひとつで、「死刑の是非」に関する議論もあまり高まっていないことに対する、外国人ジャーナリストの意見を紹介したニュース。ヨーロッパ諸国で死刑制度を廃止できた理由を紹介した上で、日本でもオープンな議論をすることが重要だと述べています。コメント欄には「死刑は廃止だ廃止。最高刑は終身刑まで。」といった死刑制度を廃止とする意見や、「死刑に向きあっているからこその死刑存続なのですよ」といった制度維持を考察する意見などが寄せられました。
ランキング 4位
タイトル <死刑執行>日弁連が抗議声明「制度の廃止を」(毎日新聞)
配信日 2016年11月12日(土) コメント数 6,013
URL http://mainichi.jp/articles/20161112/k00/00m/040/146000c(配信元記事)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2493287(掲載期間終了)
内容の紹介 10月の死刑廃止宣言採択後、初の死刑執行がなされたことを受け、日弁連が「制度の廃止を目指すべき」と抗議声明を発表したことを取り上げたニュース。日弁連の声明発表の一方、同日に、死刑廃止に反対する団体も記者会見をし「法律に従って執行されるのは当然」」と声明を発表したと報じています。コメント欄でも死刑に関する議論がなされ、「死刑にするぐらいなら、終身刑を採用するほうががよっぽど刑が重し」「ある意味、人間は100%失敗する。だから、それを抑制する為、相互監視の為に法がある。だから極刑の死刑は必要なの。」といった賛否の意見が寄せられました。
ランキング 5位
タイトル 貧困女子高生騒動 「相対的貧困」への無理解も原因(NEWSポストセブン)
配信日 2016年9月9日(金) コメント数 5,341
URL http://news.nicovideo.jp/watch/nw2384997
内容の紹介 「貧困女子高生」への批判は、「相対的貧困」への無理解を原因とする意見を扱ったニュース。相対的貧困とは、社会で標準的な生活を送れないことを指し、日本を含め先進国では貧困の指針とされていると述べています。この相対的貧困に対し、コメント欄には「相対的って全体の平均値と比較してってことだろ?大半の若者当てはまるぞ?」といった否定的な見方や、「貧困層になったことあるならわかるが、人間娯楽を捨てるのは一番最後だ。だからこそ酒タバコは貧しいほど消費が多い。まず娯楽を切れっていう人間は何も理解していない」といった共感する意見などが寄せられました。

<ニコニコニュースについて>

 ニコニコニュースは、ネットにおける個人、団体、企業およびメディアの発信する情報をもとに、ユーザーがコメントでコミュニケーションするニュースプラットフォームです。現在123メディアからのニュースを配信中です。(http://news.nicovideo.jp/media

【集計方法】ニコニコニュースに投稿されたコメント数を集計
【対象期間】2016年1月1日(金)~ 2016年12月15日(木)※コメント数は12月15日(木)現在のものです。
【サイト】http://news.nicovideo.jp/
【参考】2015年 ニコニコニュース コメント数ランキング:http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni057524.html