プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

N高vs.灘高
将棋部オンライン団体戦「N×N戦」を開催
~ニコ生でプロ棋士による大盤解説も~

カドカワ株式会社
2016年11月25日
   

 カドカワ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川上量生)が2016年4月に開校した学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」(以下、N高)は、同校のクラブ活動のひとつ将棋部において、11月27日(日)正午より、灘高等学校(兵庫県神戸市)の将棋部を相手にオンラインの団体戦「将棋N×N戦」を行うことをお知らせします。

阿部光瑠六段によるタイトル戦さながらの解説付きで、新設N高と名門灘高が勝負

 N高将棋部初となる他校との対局は、高校将棋選手権で全国優勝の経験もある名門・灘高校に真剣勝負を挑みます。対局は、オンライン将棋対局サイト「将棋倶楽部24」上にて3対3の団体戦形式で3回戦を行い、2勝した側が勝者となります。
 対局の模様は、カドカワ傘下の株式会社ドワンゴが運営する「ニコニコ生放送」で中継し、大盤解説も行います。解説にはプロ棋士でN高将棋部特別顧問でもある阿部光瑠六段、聞き手に塚田恵梨花女流2級を迎え、東京・将棋会館からお届けします。
 なお、勝者3人にはサプライズが用意されています。

<将棋N×N戦 概要>

 ■開催日時
:2016年11月27日(日)12:00~
 ■対戦形式
:団体戦・三番勝負
 ■出場者
:N高生3名 vs. 灘高生3名
 ■ルール
:持ち時間各15分・秒読み60秒
 ■生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv282307028

【灘中学校・灘高等学校 公式サイト】http://www.nada.ac.jp/
【N高等学校 公式サイト】http://nnn.ed.jp/

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校について◆
2016年4月に開校したネットの高校。「IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身につけ、世界で活躍する人材を育成する」という教育理念のもと、今のネット社会に対応した新しい高校として、授業やレポート提出はネットで行い、時間を問わず自身のペースで授業を受けたり質問をすることができます。また、空いた時間に、プログラミングやライトノベル、ファッション、ゲーム、美容など多種多様な課外授業をネットで受けたり、全国各地で職業体験をすることで、社会で役立つスキルを早期に身につけることができます。<N高公式サイト:http://nnn.ed.jp/