ニュース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

競技プログラミングコンテスト
第2回「ドワンゴからの挑戦状」開催のお知らせ

~2017年度ドワンゴ新卒採用における面接パス権の獲得も~

株式会社ドワンゴ
2015年12月1日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、2016年1月23日(土)より、第2回dwangoプログラミングコンテスト「ドワンゴからの挑戦状」を開催いたします。

2017年度新卒採用における面接パス権の獲得も

 「ドワンゴからの挑戦状」は、プログラミングの正確さと、アルゴリズム力で競う、個人戦の競技プログラミングコンテストです。コンテストは、予選と本選の二部構成となり、学生・社会人問わず誰でもオンラインで参加することができます。
 昨年実施した第1回dwangoプログラミングコンテスト「ドワンゴからの挑戦状」では、社会人含めてコンテストへの参加者は590人となり、そのうち12名が2016年度ドワンゴ新卒採用にて内定するという結果となりました。

 今年も昨年同様、予選ではドワンゴエンジニアによるオリジナル問題を含む5題を出題し、当コンテストに参加した2017年度ドワンゴ新卒採用の対象者の学生のうち一定基準の成績を残した参加者に、新卒採用選考プロセスを通過することが可能な「面接パス権」を進呈いたします。

◆「ドワンゴからの挑戦状」実施概要

プログラミングコンテストのジャッジシステムは日本語によるプログラミングコンテストを主催する企業のAtCoder株式会社( http://atcoder.jp/ )によるオンラインシステムである、AtCoderを利用いたします。

●予選について

開催日程 2016年1月23日(土)20時~22時
参加資格 AtCoderのアカウントをお持ちであればどなたでも参加可能
・問題予定数 5題

●本選について

開催日程 2016年2月13日(土)16時~18時(予定)
開催場所 ドワンゴ本社
参加資格 予選成績の上位30名に選出された方
1. 2017年度新卒採用対象者上位20名
2. その他参加者のうち上位10名
・問題予定数 4題

●ルール

個人戦の競技形式です。
競技開始と同時に、複数の難易度の問題が提示されます。
参加者はその問題を自由な順序で、解いていきます。
回答の正確性と、提出までにかかった時間により得点がつけられ、
合計得点によって順位を付けます。

●賞金

(以下、“順位:賞金”の形式で表記しております)

優勝 100,000円
2位 70,000円
3位 50,000円
4位 30,000円
5位 20,000円

●「ドワンゴからの挑戦状」HP

http://dwango.co.jp/saiyo/procon2016/

●ドワンゴ採用HP

http://dwango.co.jp/recruit/