ニュース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

コンピュータグラフィックス研究所
「UEIリサーチ」移管のお知らせ

株式会社ドワンゴ
2015年8月3日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、株式会社ユビキタスエンターテインメント(本社:東京都文京区、代表取締役社長兼CEO:清水亮)より、コンピュータグラフィックス研究所「UEIリサーチ」を弊社に移管したことをお知らせ致します。
 また、UEIリサーチの研究活動のさらなる推進のため、株式会社ユビキタスエンターテインメントの清水亮氏をコンサルタントとして迎えることといたしました。

UEIリサーチについて

 UEIリサーチは、東京大学名誉教授の西田友是氏を所長とするコンピュータグラフィックスの研究所です。西田友是氏は、世界有数のコンピュータグラフィックス(CG)研究者として知られ、CG界のノーベル賞とも呼ばれているスティーブン・A・クーンズ賞(The Steven A. Coons Award)をアジアで唯一の受賞した人物です。西田氏が考案した「ラジオシティ法」は、今や全てのコンピュータグラフィックス作品やゲームソフトに用いられている基盤技術です。今後も豊富な経験を背景として、精力的な研究活動を続けてまいります。

 ドワンゴではこれまでも、人工知能の研究や、AR/VR技術を使ったライブ中継など、ウェブにとどまらない様々な新しい技術レベルの向上を続けてまいりました。今後は「UEIリサーチ」の移管により、コンピュータグラフィックスの研究開発等、新たなコンテンツ・サービス等の開発をすすめてまいります。

◆UEIリサーチ概要

研究所名 UEIリサーチ
所長 西田友是
譲受日 2015年8月1日
主な研究 コンピュータグラフィックス、特に自然物・自然現象の可視化や照明シミュレーション等に関わる研究
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー
サイト http://research.uei.co.jp/
http://nishitalab.org/user/UEI/UEIpublication.html

所長 西田友是氏 プロフィール:
1949年広島県生まれ。1998年から東京大学教授(2013年3月退職)。1970年からコンピュータグラフィックスの研究を始め、隠線消去、隠面消去、陰影表示などを研究。光の相互反射を計算してリアルな半影を描写する「ラジオシティ法」の考案者の一人であり、その後も精力的な研究活動を続け、 2005年にSIGGRAPHのスティーブン・A・クーンズ賞、2006年にNICOGRAPHのCG-Japan Awardを受賞。
同年より、画像電子学会において、CG関連の優秀論文の著者に与えられる「西田賞」が創設されました。