ニュース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

ニコニコで「劇団四季プラス」開始

~劇団四季が新たに取り組む“ネットとリアルの融合”~

株式会社ドワンゴ/株式会社ニワンゴ
2014年12月15日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司、以下ドワンゴ)及び株式会社ニワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役:杉本誠司、以下ニワンゴ)と、四季株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:吉田智誉樹)は、ドワンゴとニワンゴが運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコチャンネル」にて2014年12月15日(月)より、「劇団四季プラス」を開始しました。

新作「アラジン」のドキュメンタリー企画や、俳優の近況ブロマガなど、舞台の裏側に迫るコンテンツを配信

 ニコニコチャンネルは、企業や団体がニコニコ内にチャンネルを開設できるプラットフォームとして、2008 年に始まったサービスです。チャンネル開設者は、動画や生放送の配信に加えて、ブログとメールマガジンを組み合わせた「ブロマガ」機能を使い、チャンネル会員に向けて記事配信をすることができます。

 「劇団四季プラス」では、チャンネル登録者は月額540円で、劇団四季所属の俳優や舞台裏のブロマガ配信、12月開幕の新作『劇団四季FESTIVAL! 扉の向こうへ』や5月開幕予定のディズニーミュージカル『アラジン』をはじめ、劇団四季の様々な作品に関する様々なコンテンツを楽しむことが可能です。

■「劇団四季プラス」 概要

会員費 月額540円(税込)
配信コンテンツ ブロマガの配信(俳優の近況、舞台裏や製作過程)
作品をフィーチャーした生放送
舞台の裏側に迫る企画
URL http://ch.nicovideo.jp/g-shiki/

インターネットによって観劇の楽しみをさらに広げる

 劇団四季は、電話予約によるチケット販売システムを1984年にいち早く取り入れ、劇場の好きな席を選んで購入できる「こだわり予約」機能も演劇界では初めて導入するなどして、2010年からは全面的にチケットレスシステムを運用しています。また、劇場で良質な作品を提供するだけでなく、劇場の外でもインターネットを通じて観劇の楽しみを広げる挑戦をしています。

 今回の取り組みは、そうした劇団四季の挑戦と、ニコニコの各サービスや機能の利便性が合致したことで始まりました。「劇団四季プラス」では、劇場だけでは見ることのできないさまざまなコンテンツを配信することで、ネット(チャンネル)とリアル(劇場)の両方でミュージカルの魅力を楽しめる取り組みをしていきます。