プレスリリース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

日本最大級のコスプレイベント
「池袋ハロウィンコスプレフェス2014」

22ヵ国からコスプレイヤー1万人が参加
会場来場者5万2千人、ネット来場者25万6千人を動員

株式会社ドワンゴ/株式会社ニワンゴ
2014年10月27日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)及び株式会社ニワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役:杉本誠司)の両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」と、アニメイトを運営する株式会社アニメイト(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:阪下實)が参画した、池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会は、豊島区(区長:高野之夫)、豊島区商店街連合会、サンシャインシティなどの協力を得て、10月25日(土)、26日(日)にコスプレイヤーが池袋東口エリアに集合する大規模イベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2014」を初開催しました。

 同イベントの名誉実行委員長である豊島区長・高野之夫氏は、自らも「サイボーグ009」の本格的なコスプレを身に纏い、「豊島区・池袋が大きく変わろうとしています。(今回のイベント開催までに)2年かかりました。池袋はコスプレの聖地であり、日本を代表する国際アート・カルチャー都市として発信していく大きな第一歩がスタートできたと思います。安心して来ていただける街づくりをアニメイトさんと、ニコニコ本社を池袋にオープンされたドワンゴさんと共に行い、また全世界に発信していきたい。皆さん、一緒に楽しみましょう!」と開会宣言を行いました。
 イベント中はコスプレをしたまま池袋東口エリアのサンシャイン通り、中池袋公園、東池袋公園などの街中を歩いたり、コスプレイヤーの写真撮影やステージイベントに参加することができ、ニコニコ本社、アニメイト、ラウンドワンなどの店舗にもコスプレのまま入店できるなど、街がコスプレイヤーに溢れる企画が実施され、ニコニコ生放送の中継も行いました。
 開催期間2日間で日本のみならず海外からも22カ国から1万人におよぶコスプレイヤーが参加し、会場来場者数は52,000 人(コスプレイヤー含む)、ネット来場者数(ニコニコ生放送のイベント中継視聴人数)は256,212人を動員、大盛況のなか終了しました。

来場者数 会場来場者数 52,000 人 (うち、コスプレ参加者 約10,000人)
ネット来場者数 256,212人(ニコニコ生放送を視聴した人数)

≪池袋ハロウィンコスプレフェス 開催概要≫
イベント名称:池袋ハロウィンコスプレフェス2014

開催日時 10月25日(土) *ステージイベント開催時間12:00開演~17:00終演予定、
*更衣エリア(サンシャインシティAホール)使用可能時間10:00~18:00
10月26日(日) *ステージイベント開催時間12:00開演~17:00終演予定、
*更衣エリア(スポルト池袋2階)使用可能時間10:00~18:00
主催 池袋ハロウィンコスプレフェス実行員会(構成団体:株式会社アニメイト、株式会社ドワンゴ)
運営制作 株式会社アニメイト、株式会社ハコスタ、株式会社ドワンゴ
共催 豊島区、豊島区商店街連合会、豊島区観光協会、サンシャインシティ
協力 acosta!、Cure、COSPLAY MODE、コスプレイヤーズアーカイブ、世界コスプレサミット、東京国際映画祭、佐々木興業、P’PARCO、東急ハンズ、niconico(順不同)
参加費 参加、観覧無料。コスプレ登録料(カメラ登録・更衣室・クローク利用料込)500円(税込)。
生放送URL 10月25日(土) http://live.nicovideo.jp/watch/lv193660230
10月26日(日) http://live.nicovideo.jp/watch/lv193660553

池袋ハロウィンコスプレフェス2014 公式サイト:http://ikebukurocosplay.jp/