ニュース

ニュースリリース

PRESS RELEASE

スタジオカラー×ドワンゴ
「日本アニメ(ーター)見本市」始動

~自由な環境で創られる、本物のアニメーション作品を見てみたい~

株式会社ドワンゴ
2014年10月27日
   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)および株式会社カラー(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:庵野秀明)は、2014年10月26日(日)より、日本のアニメーションの可能性を探る共同企画として「日本アニメ(ーター)見本市」を開始しました。

日本のアニメーションの未来と可能性を信じたい

 「日本アニメ(ーター)見本市」(http://animatorexpo.com)とは、スタジオカラーとドワンゴが贈る短編映像シリーズ企画です。様々なディレクター陣による、オリジナ
 企画・スピンオフ企画・プロモーション映像・MusicPVなど、ジャンルを問わず愛と勢いで創りきる数々のオムニバスアニメーション作品を毎週金曜日に1話ずつ公開します。 両社は、本企画を通じて、表現の規制のない“自由な創作の場”を提供し、日本のアニメ制作における企画開発、R&D、人材育成など、この先の映像制作の可能性を探りたいと考えています。

<代表者のコメント>
株式会社カラー 代表取締役社長 庵野秀明
 「日本のアニメーションが持っているイメージの面白さの追求と拡散、自在な表現の深化と多様化、個々の才能の確認と開拓、そして何より日本のアニメ(ーター)に内在しているであろう、未来への夢と可能性を信じるべく、本短編集を企画立案いたしました。
 このささやかなレジスタンスが、一人でもより多くの方々に御支援、御賛同いただけると幸いです。何卒、よろしくお願いします。」

株式会社ドワンゴ 会長 川上量生
 「正直、アニメのことは専門外ではありますが、すべての革新は向こう見ずな挑戦から生まれるものだと信じています。
挑戦には若い才能から来るものもあれば、職人の熟練技から来るものもあるでしょう。
しかし、まずはそういう挑戦ができる場が存在しないことにはなにも始まりません。
このささやかな取り組みが今後の日本のアニメの発展に少しでも寄与すればと願っています。」

<日本アニメ(ーター)見本市 概要>

■公式サイト http://animatorexpo.com
■視聴方法 公式サイト、公式アプリにて無料で視聴可能です。アカウント不要。
■配信作品 決められた予算と時間の中で、アニメーターたちが自由に創作した短編映像を11月7日より毎週金曜日に1話ずつ公開します。
■公式iOS、
Androidアプリ
「日本アニメ(ーター)見本市」(無料)
※10月27日公開予定
iOSアプリ https://itunes.apple.com/ja/app/anime-jian-ben-shi/id924812733?mt=8
Androidアプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.animatorexpo.android

※作品によっては、アプリ内で表示できない可能性がございます。予めご了承ください。

■スタッフ一覧
【企画】日本アニメーター見本市 有限責任事業組合
【企画立案(エグゼクティブプロデューサー)】庵野秀明
【エグゼグティブプロデューサー】川上量生
【題字】宮崎駿
【題字彩色】鈴木敏夫
【声ノ出演】山寺宏一、林原めぐみ
【企画立案協力】鶴巻和哉 前田真宏
【音楽制作】キングレコード
【Webサイト/アプリ制作】株式会社ディジティミニミ
【制作】スタジオカラー
【製作】株式会社ドワンゴ、株式会社カラー

<第一弾タイトル>

●作品名 「龍の歯医者」 舞城王太郎監督×鶴巻和哉
●配信開始日時 2014年11月7日(金)

●ニコニコ生放送「日本アニメ(-ター)見本市-同トレス‐」

・放送日時 2014年11月10日(月)22時~23時(予定)
・視聴URL http://live.nicovideo.jp/watch/lv197515458
・出演者 鶴巻和哉氏、亀田祥倫氏、氷川竜介氏(アニメ特撮研究家)
・放送内容 「龍の歯医者」の制作スタッフを迎え、作品上映後、作品に込めた思いなどをうかがいます。