プレスリリース

PRESS RELEASE

ニコニコ動画の「再生前動画広告」販売を開始

 

株式会社ドワンゴ/株式会社ニワンゴ
2014年4月10日

   

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)及び株式会社ニワンゴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉本誠司)は、2014年4月10日(木)より、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ動画」にて、「再生前動画広告」の販売を開始します。

広告収益は「クリエイター奨励プログラム」で提供している奨励金の原資へ

 今回提供を開始する「再生前動画広告」は、ニコニコ動画(※1)でユーザーが動画を視聴する際、再生前に一定の割合で動画広告が表示される商品です。動画広告の表示に関しては、広告が表示された5秒後にスキップすることができるほか、プレミアム会員は任意で非表示設定が可能です。また、本広告の収益は、niconicoが取り組んでいるクリエイター創作活動支援制度「クリエイター奨励プログラム(※2)」にて支払う奨励金の原資に追加されます。

※1 ニコニコ生放送には対応していません。
※2 クリエイターの創作活動や二次創作文化、コラボレーションの発展・推進をする取り組みとして、投稿作品や派生作品の人気度に応じて奨励金を進呈する制度です。これまでは、プレミアム会員収入の一部のみを原資としていましたが、今後は本広告の収益の一部を原資に追加します。
その他、クリエイター奨励プログラムに関しては、右記をご覧ください。http://commons.nicovideo.jp/cpp/about/

■再生前動画広告に関して

  • 販売開始日:2014年4月10日(木)
  • 表示条件:niconicoアカウント登録者(一般会員、プレミアム会員)
    ※プレミアム会員は任意で非表示設定可能
  • 表示タイミング:ニコニコ動画視聴時に一定割合で再生前に表示

※その他、広告に関するお問い合わせは、ページ末尾の担当までご連絡ください。

■「niconico」について
niconicoは、株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)及び株式会社ニワンゴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉本誠司)が運営する、日本最大級の動画サービスです。WEBサイト上で再生される動画にコメントを付けられる「ニコニコ動画:GINZA」や、生放送番組にリアルタイムでコメントを付けられる「ニコニコ生放送:GINZA」などの各種サービスからなり、コメントによる双方向コミュニケーションがもたらす一体感の中でコンテンツを楽しめます。